人気ブログランキング |

日替わり定食

般若寺 火祭り



初めて 般若姫伝説のある神峰山・般若寺の火祭りに行きました。

e0064375_15522481.jpg


かっぽ酒のお燗が・・・
車で行っているのでダメじゃん

厄除け火祭りが始まりました。
破魔矢が四隅に放たれて

e0064375_15552104.jpg


e0064375_15554409.jpg

えっ、破魔矢が目の前にポトリ・・・
拾い上げてまたやり直すのかなと思えばそのまま
おとなりのおじちゃんが拾い上げました。
屋根裏で保管 家宝にするんだそうです。良かったですね~~(本当に信心深そうな人だったもの)

火入れ

e0064375_16002771.jpg


e0064375_16010573.jpg


いよいよ火渡りです。

e0064375_16013302.jpg



e0064375_16023156.jpg

えっ!うそっ!!あ、熱くないんですかっ?!

護身法により自己を清浄にした後、本尊不動明王との合体を観じ、自分が火を御する存在になって火を渡るとの意味付けがあるんだよ

e0064375_16080159.jpg


でも、熱いよ~

e0064375_16084321.jpg

や、やめとけばぁ~

e0064375_16094772.jpg

そうはいかんさ・・・おまえさんも自身を浄化し迷いや欲を焼き尽くし明るく生きるため どうじゃ火渡り

e0064375_16155728.jpg
われにつづけ・・・
e0064375_16204943.jpg



嫌です!

e0064375_16194101.jpg

だめだ こいつ・・・・・
もう、帰っていいよ (-"-)




# by umiko0 | 2019-02-18 16:25 | 行事 | Trackback | Comments(10)

脳のお話

PCの調子が悪くて やんなっちゃう (-"-)


最近本を読んでいて妙に納得したことがある。

昔から
人から 頭が痛い、お腹が痛い、歯が痛い
などという話を聞くのが嫌いだった

聞いた後 自分も痛くなるからだ・・

本には
人の脳の中には社会脳というエリアがあり
そのうち前頭葉の両側にある眼窩前頭皮質(OFC)は
他人の気持ちを理解しようとする機能を持つそうだ。

この機能が働くと、誰かが痛い思いをすると
自分も痛いと感じるという

そうか、そうだったのか あれで良かったんだ

真逆に全く機能しない人はサイコパス
他人に共感できないから 他人が痛がって手足をバタバタさせていると
面白いとしか思えないそうです

人間て不思議のかたまり・・・

e0064375_21244938.jpg


# by umiko0 | 2019-02-11 21:26 | 雑談 | Trackback | Comments(8)

崖下のつぶやき

いつ、どこを押したかPCの不機嫌スイッチを押してしまった。

前にもおなじようなことがあって
2~3日ほっておけば機嫌も直るだろうとほっといたら
状況変わらず

仕方がないので 根拠もない自己流であちらこちら
いじり倒していたら ご機嫌が直る
扱いにくい奴だ



写真の整理をしている(今更ですが)
これまで随分と消してしまっている(うっかりから)

途中で え~こんなの撮っていたんだ とか
カラーだったら気にもしなかった画像を
白黒変換したら えっ?!とびっくりしたりと
面白い。遊べる。

最近あまり面白いと思うことがなかったので
これはありがたい

デブ症 出不精の二重苦でどんよりしていた。


読んだ本が引き金となった。

『すぐ死ぬんだから』

・・・・・・・
鈍くなる 緩(ゆる)くなる くどくなる 愚痴になる
淋しがる 同情を引きたがる ケチになる
どうせ「すぐ死ぬんだから」となる
そのくせ「好奇心が強くて生涯現役だ」と言いたがる
身なりにかまわなくなる
なのに「若い」と言われたがる
   ・・・・・・・

    ( ̄へ ̄|||) 私のこと書いた?



100年前は寿命が40~50さい
それが今や 人生100年と言われる時代

老いと言う壁は努力なしには乗り越えられないってことは知ってたよ
知ってたけど 努力って嫌いだもん

で、崖下に落ちたんだよ

さて 落ちたけれど
軽症か重症かはこれからしだいだね

置かれた環境の中で生きるという意思が強く出ている
女性の写真を見つけたので白黒にしてみた。

そうよ私は人間と言う前に 女性としても崖下に落ちてたんよ

e0064375_14102861.jpg



More
# by umiko0 | 2019-02-08 14:11 | 写真 | Trackback | Comments(13)

上関 神明祭


1月27日

うどんときな粉餅を食べに行きました。美味しいんです。

e0064375_14321146.jpg
ええね 僕なんか前歯が抜けたばかりで
ハフハフ
e0064375_14332861.jpg
熱さが!!!直に歯茎に!
e0064375_14350232.jpg
目の前は海
e0064375_14353941.jpg
消防車 待機
e0064375_14362122.jpg
dokofukuさんから男の子の前の女の子は何しているんだろうの質問に・・・
じつは、ウミガメが打ち上げられていたんです。(死んでる)
反応したのは女の子だけ 最後まで男の子は近寄りませんでした
e0064375_09351329.jpg

e0064375_14370522.jpg
e0064375_14374107.jpg
それぞれが、それぞれに時間つぶし
e0064375_14392788.jpg

***********************
「上関神明しんめい祭」が27日、上関町長島の沖の浜で行われた。

 戦国武将の小早川隆景が始めた戦勝祈願の祭事が始まりで、小早川家の家臣だった浦氏が上関に領地を得たことから上関に伝わったとされる。現在は正月飾りなどを燃やす「とんど」と融合して伝承され、町内有志でつくる「かまどがせき会」が1月の第4日曜日に行っている。

 御神体は、松の葉で飾った「男神明」とシイの葉で飾った「女神明」の2体。子どもたち約10人が火のついた矢を放って点火すると、勢いよく燃え上がった。  【ネット検索】
*******************

e0064375_14425305.jpg
最後に餅まきと上関でとれたひじきがお土産に・・・



# by umiko0 | 2019-01-31 14:45 | 行事 | Trackback | Comments(7)

妻のトリセツ

朝の食事の食器を洗い終わったころ
洗濯が終わったよ~のブザーのお知らせ

手をふきながらテレビを消そうと思ったところで・・・

面白そうな本の紹介をしている

「妻のトリセツ」

笑った!

*******************
本の紹介引用

妻が怖いという夫が増えている。ひとこと言えば10倍返し。
ついでに10年前のことまで蒸し返す。いつも不機嫌で、理由もなく突然怒り出す。人格を否定するような言葉をぶつけてくる。
夫は怒りの弾丸に撃たれつづけ、抗う気さえ失ってしまう。
夫からすれば甚だ危険で、理不尽な妻の怒りだが、実はこれ、夫とのきずなを求める気持ちの強さゆえなのである(俄には信じ難いが)。
本書は、脳科学の立場から女性脳の仕組みを前提に妻の不機嫌や怒りの理由を解説し、夫側からの対策をまとめた、妻の取扱説明書である。

********************

笑うところ1.

ネガティブトリガーを引くな

たとえば
十数年前のことでも
楽しみに買っていたアイスクリームを断りもなく夫が食べた。
そのことが何かのきっかけで、そういえばあの時もそうだった この時も・・

「あんたって そういう人だよねっ!」

笑うところ2.

少しは家事の協力を

「俺だってゴミを出してるだろ」「食器だって洗うだろ」
ゴミを出せるまで、食器を洗うまでの名もなき家事の工程無視の
最後だけやられてもなっ

笑うところ3.

何年この家に住んでいるんだ

動かしたものは元に戻せ

・・・まだまだ笑えるところ盛沢山だろうけれども
テレビではここまで


誰かが言っていたな
本が大好きな自分にとって 本は食事
美味しいものが食べたい 時には甘いもの、辛いもの

お天気もいいし昼からふらりと本屋にでも行ってみようか

e0064375_11375527.jpg


# by umiko0 | 2019-01-22 11:38 | 雑談 | Trackback | Comments(8)