日替わり定食

先日


近くの小さなレストランで「オム茶漬け」なる品を食してみましたところ
これが大層 気に入りまして
今日、舌の記憶を頼りに作ってみました

  材料 二人前
     ご飯  ・・・適当
     卵   ・・・3個
     マーガリン・・少々

   〔イ〕鶏肉 ・・・適当
      たまねぎ・椎茸・青ネギ・・適当

   〔ロ〕チキンスープの素 ・・適当
      白だしつかいよし ・・適当
      酒か、みりん   ・・適当

 作り方
    1.水、コップ3杯くらいに〔ロ〕を入れて
      自分で「美味しい~♪」と言う味にしておく

    2〔イ〕と、ご飯を炒め 味のない白いチャーハンにしておく

    3.卵3個をお砂糖を少し加えて泡たて機でふわふわ泡が出るくらい
      気合を入れて掻き混ぜておく

    4.炒めた白チャーハンを深皿に盛る

    5.フライパンにたっぷりめのマーガリンを溶かし 3.を入れて
      ふわふわオムレツを作る

    6.・・4の上に、5を乗せて、1をかけて 出来上がり!



質問です~

  はいどうぞ。

分量が適当ばかりで把握しにくいのですが、どのような味に到達すれば
オム茶漬け完成となるのでしょうか?

  ・・・  ・・ ・ 静粛に!残念ですが時間が来ました。  それではまた・・

*参考資料
半分まで食べて 参考になるならばと写真を撮りました
たいへん、美味しゅうございましたことを付け加えておきます (-_-;) 
e0064375_2017646.jpg

[PR]
# by umiko0 | 2006-09-10 20:19 | Trackback | Comments(6)

あぁ~あ

どうするよ
アゲハも蝶になってしまったし
夏も秋になってしまったし
子供たちの長い休みもみも終わったし

君.その間 何か成長は? 変化は?
時は今 まさに秋。
君もすでに人生の熟成期終盤ではないのかね?

              そ、そうなのでしょうが・・・
              熟成させるブツが ありません・・・

(-_-;)
や、なにも芸道や作品と言った具体的なものは 君には期待はしとらんが
人生そのものは どうよ

              どうよ!と問い詰められても・・・
              どうしましょ?

(-_-;)
って 誰に振ってるの?
ま、時は秋
一人 しみじみ つらつら もんもん と、考えてみるのも

              (-_-)zzz

  おい こら!  寝るな!
e0064375_9343332.jpg

e0064375_9351455.jpg

       レース編み
[PR]
# by umiko0 | 2006-09-08 09:42 | Trackback | Comments(8)

8月がゆく・・

早い! 時の流れが速すぎる!

明日から9月ということで
困ったナ

HPトップの写真がない。
ブログも中途半端に更新してないし・・
掲示板の背景も変えなくちゃ~

で、今までテレビで 私自身が不振のときに「不信のとき」
サブタイトル『ウーマン・ウォーズ』←すごいね
を、見ていました
2~3回前から見始めて
なかなか迫力あって 面白い!
次週あたりの盛り上がりに期待して、次回も何としても見なくっちゃ(~_~;)

今日は雨 少し肌寒く
外ではなんと言う虫でしょうか?
先ほどから鳴き続けています
スズムシほど上品ではなく、クツワムシほどうるさくなく・・・
e0064375_23354451.jpg

[PR]
# by umiko0 | 2006-08-31 23:38 | Trackback | Comments(8)

庭の柚子の木

は、もう
アゲハチョウさんにプレゼント!

なぜか柑橘系の木がお気に入りのアゲハチョウ
毎日、毎日 ひらひらと飛んできては
柚子の木の葉に卵を産み付けます

いつもなら見つけてはサナギを駆除していたのですが
ココに私をいじめに来られるAさんちで出会ったMatsuさんのブログを見て
考え方 変わりました
(私はこうして人に影響されて自分が変わっていくことが、面白くて、大好きです)

柚子の木の1本、2本
蝶にすっぱりくれてやりましょ
の、太っ腹
すると いるわ、いるわ.....大・中・小.....
e0064375_127773.jpg

こんちわぁ~♪暑いね   

☆彡ココからは虫系 ダメな方 残念ですが引き返してね

つづき
[PR]
# by umiko0 | 2006-08-25 12:20 | 自然 | Trackback | Comments(22)

昔の人は・・

e0064375_18454766.jpg

夏の雲と、秋の雲がなにやら語り合っているような空を
「ゆきあいの空」と、言ったそうです
夏雲は名残を惜しみ
秋雲は移ろいのこの時に戸惑いながらも 逸り

熱風で煽り立てられたような 夏と言う熱い祭りも終わり
子供たちは夏休みの宿題を
「だから言ったじゃないの!」と、母親に言われながら 頭を抱えていることでしょう

さ、涼しくなったら 私も少し動き始めましょうか
目の前の壁ばかり見て、時間が有り余るってことは
結果 私をブタと鬱にしてしまいます
立ち上がろう
誰も手を差し伸べてくれる人はいないぞ

目立たなくても密やかな情熱の火が消えぬよう
生命の輝きがくすまぬよう
こころもち高くなった空の下 一歩踏み出してみましょ
(と、カッコいいぐあいにいくかどうか・・・そこらでコケてるかもねぇ~(~_~;))
e0064375_18461061.jpg

[PR]
# by umiko0 | 2006-08-22 18:47 | Trackback | Comments(2)