日替わり定食

ネパール.14

ピカソもその芸術性を高く評価したという
ミティラー地方の民族画を見た後は
ジャナクプルの中心に位置する美しいジャナキ寺院を見て
e0064375_19002669.jpg

e0064375_19005416.jpg



寺院の中でこの赤い色を額につけて、手首に赤い糸を巻いてもらいました。
e0064375_19013832.jpg


e0064375_19073598.jpg
その後 また国内便(小さなプロペラ機のチャーター便)でカトマンズへ戻ります。

前泊していた同じホテルへ戻って
なんとなく勝手が分かったダルバール広場をぶらぶら・・・・・
e0064375_19054910.jpg

[PR]
by umiko0 | 2017-12-24 19:09 | ネパール | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://umiko0.exblog.jp/tb/26319092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 福来路 at 2017-12-25 13:51 x
何年か前にシンガポールでヒンドゥー教の寺院に
入ったことがありますが
ヒンドゥー教をあまりも知らないので調べてみました
額につける赤い印はヒンディ 祝福を現す意味とか
赤い糸はプジャ・モーリー 男は右女は左
色落ちと共に悪いことが抜け出し
手首から切れて消えたら幸運が訪れとか
ここの主の来年は誕生するお孫さんを含め
ご一家に素晴らしい年が来ることが約束されてますね
ネパール紀行では色々学ばさせて戴いています
ダンニャバード


Commented by umiko0 at 2017-12-25 21:37
福来路さん

赤い糸を手首につけていただいたのは、ミサンガみたいなものだろうと何となく思っていましたが
え~~色が抜けるごとに難が消えてゆく
すてきだな
取れた糸は記念にと保存しています
Commented by 井上雅行 at 2017-12-26 22:08 x
こんばんは
買われた(買わされた?)絵はピカソの絵に通じているような感じがしますね。彼が評価しそうな絵ですね。
ヒンズー教の寺院、中に入られたんですね。お参りする作法は違っているのでしょうか。
私も友人とタイを旅した時、参拝三点セット(花、線香、金箔)を買わされました。
(線香は日本の線香よりずっと太かったです)
日本では体験できない事をたくさん経験され、旅の醍醐味をしっかり味わいましたね。