日替わり定食

ネパール.12

ヒンドゥー教の聖地 ジャグナプルへと移動

「太陽の祭り チャート祭」は沐浴しながら
夕日の沈むまで

e0064375_14575422.jpg
   太陽の沈む方向へ向かって祈ります。

    

e0064375_14583890.jpg
太陽の昇るのを拝み
大小数ある池の周りを神へのお供え物を持って集まる人たちで溢れます。
e0064375_15015100.jpg
遠くからの人は池の周りで眠り、早朝 暗いうちから池の中で祈り続け
e0064375_15060007.jpg

e0064375_15101631.jpg
   夜が明けてきました
e0064375_15103700.jpg

e0064375_15115115.jpg

e0064375_15110202.jpg
   身を清めておしまい
e0064375_15121130.jpg
日が上がりきるとお供え物を持ち帰ります。
e0064375_15122716.jpg

その途中で お接待?

e0064375_14570677.jpg
 
バナナやお菓子、油ギトギトの揚げ物などを
両手に持ちきれないほど頂きました
粗末にはできないし、カメラは触れないし、ありがたいし、少し困るし・・
で、ホテルに戻り 朝食
(ホテルの厨房は祭りのため閉鎖、名古屋から来られていた団体さんが
 厨房を借りて私たちの6人分のカレーも作っていただけました (^^♪)





http://umiko.net/0ページ
[PR]
by umiko0 | 2017-12-20 15:20 | ネパール | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://umiko0.exblog.jp/tb/26293489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamame930 at 2017-12-20 20:01
こんばんは
素敵な写真ですね
私は今回の旅に一眼も持って行きましたが
何を撮ろうか?
あまり決められず・・・
iPhoneで写したのだけblogに載せました
Commented by 井上雅行 at 2017-12-20 22:09 x
こんばんは
この国では宗教が生活の基盤になっていますね。現代の日本人の宗教観からは想像もできないでしょう。ネパールの人たちの優しさと心の豊かさに触れられた旅でしたね。
Commented by 福来路 at 2017-12-20 22:51 x
先祖が坊主で仏教以外は出会う機会も少ない宗教
ヒンズー教のことは詳しくありませんでしたが
最近ここの定食屋さんで随分学ばさせて戴きました
多彩な神々 派手な衣装と化粧 不思議な行事・・
中身の濃い旅だったようですね
Commented by umiko0 at 2017-12-21 20:43
yamame930さん

何を撮ろうか?・・・(^^♪悩ましいところですね
私は人物を撮ることが好きなんですYO
警戒心不必要な体系と、面体で大いに得していますYO
と、モデルになりそうな人を見つけるとラップ状態
あまり断られることはありません
言葉なんか通じなくても身振り手振りで
はい。ワタクシ 強引な人見知りです。
Commented by umiko0 at 2017-12-21 20:54
井上雅行さん

宗教ということをことさら意識することもなくの
これまでの日常で
バングラやネパールで宗教を身近なこととして感じる機会が多く
バングラでは早朝よりモスクの祈りや、大音量のお祈りなどと
こころから神を信じていましたね
絶対的に信じることができるものを持つ人の
安定と幸福
感じることの多い旅でした。
Commented by umiko0 at 2017-12-21 21:04
福来路さん

我が家も仏教徒ですが、ネパールでは
3泊泊まったホテルがチェックアウトする際
もうあなたたちは家族と同じだ、いつでもまた戻ってきてくださいと
ヒンドゥー教の儀式?の額に赤い印と頭に花びら
首に花の首輪、口に含むお菓子に酒
で、送り出してくれました
寺院にお参りしても同じように・・・
村の女性に会っても胸の前で手を合わされて挨拶
宗教には無理解な自分がそれでも何か、神を身近に感じて
何かしら嬉しいような気持ちで心浮きたちました。