人気ブログランキング |

日替わり定食

1989年


かつては女性が堂々と人前でページを捲れる週刊誌といえば
週刊新潮くらいのものだった・・
私も表紙が谷内六郎さんの表紙絵のころから
週刊誌といえば週刊新潮だったけれど

先日スーパーの雑誌コーナーで目にした週刊現代
特集
日本人の幸せ あなたに会えてよかった
〇〇を語ろう が、面白そう

なので、買ってみた。

面白かったよ♪ 読むところ多くて


たこ八郎 向田邦子 広島カープ「1979年」 昭和40年代「硬派の青春」
カップヌードルの発売 田中角栄 大阪万博・・・

    を、語ろう

どれも面白いけれど それらの中でも特に

昭和が終わった1989年を語ろうは懐かしくまた興味深く読んだ

1989年はこんな年

1月7日 昭和天皇 崩御
  8日 平成に改元

2月   手塚治死去
     リクルート事件

3月   女子高生コンクリート詰め殺人事件発覚

4月   3%消費税導入
     松下幸之助死去

6月   竹下内閣総辞職 宇野内閣発足
     天安門事件武力武力弾圧
     美空ひばり死去

7月   参院選で自民大敗 
     宇野総理辞意表明(在任69日)

8月   宮崎勤連続幼女誘拐殺人自供
     海部内閣発足

11月  オウム真理教による坂本弁護士一家殺害事件発覚
     ベルリンの壁崩壊

12月  マルタ会談
     バブル崩壊へと・・・



それから
「お金と幸せ」日本の金持ちベスト100 高額納税者上位100
人生にとってお金とは何かの特集の記事も面白かった

まぁ~ ない者の傍観者の目でしか読めなかったけどね (-_-;)

e0064375_162427100.jpg


       Home




.
by umiko0 | 2017-02-01 16:28 | 雑談 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://umiko0.exblog.jp/tb/25267700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 福来路 at 2017-02-01 22:15 x
昭和は遠くになりにけり・・と感じます
世界も変わりましたね
イギリスのEU離脱 アメリカの無粋な選択・・・・
どうなるのかこの地球
最近そろそろ「終活」を・・と考えることが時々あります
でも「光輝好例者」として生きることを選択します
誰が名付けたのか「後期高齢者」と言い方が気にいりません
週刊文春 最近は「文春砲」なんて新語も生まれようですね

Commented by 井上雅行 at 2017-02-01 22:55 x
こんばんは
昭和が終わり、平成も終わりそうです。遠山の金さんも逝って本当に昭和が遠くなっていく感がありますね。昭和の大スターがまた一人居なくなりました。
準高齢者としては gather rust (錆びる)事なくstop rust でありたいものです。意味深な一枚ですね。
精魂込めて作られたお人形の飾り場所決まりましたか。一本一本植えられたモヘアの毛糸の金髪凝ってますね。編み物好きな母が作ってくれたモヘアのセーターを思い出しました。
Commented by 沙羅 at 2017-02-02 11:57 x
昭和の終わった年、いろいろあったんだね。
すっかり遠くなって、忘れていることがいっぱい。
漠然と、昭和は良かったなぁ~なんて思うことがあるけれどね。

週刊誌、昔からほとんど読まないの。
女性週刊誌も、美容院に行ったときに、暇つぶしでパラパラするくらい。
文字を見ると眠くなるという、特異体質でして。(笑)
海ちゃんは、たくさん本を読んでるから、知識が豊富なのね。

お人形さん、私はほとんど作らないの。
顔のあるものが苦手だわ。
海ちゃんのお人形さん、とってもバランス良く出来ていて凄いわ♪
みぃ~ちゃんへの、お人形さんの出来上がりが楽しみ。
見せてね。
Commented by キャサリン at 2017-02-02 19:04 x
平成元年だったのですね
『ナショナルの父』『美空ひばりさん』が亡くなったのは・・
私より年長だったとしても、自分の成長と共に活躍している
姿を見て来た人達の訃報は、とても寂しい気持ちになりますね
避けることのできないこととは言え、悲しいことです
Commented by umiko0 at 2017-02-04 21:25
福来路さん

「終活」・・・日頃の不摂生からそう長生きは出来ないぞ
長生き望まないぞですが
終活は悩ましいところです
必要ないものにとってはゴミのようなものが山ほどあって
週刊誌 一昔前は(今もかな?)男性のための画像が多くて・・
お姉ちゃんのがねぇ~
袋とじとかねぇ~
女性にとってあれ、いらんのですよ~ (-_-メ)
Commented by umiko0 at 2017-02-04 21:32
井上雅行さん

昭和、平成、もうひとつの年号を生きることになりそうで・・
松方弘樹さん 藤村俊二 ・・・逝かれましたね
大人のスターが と、いう感じで寂しいことです
編み物好きなお母さん 私の母もよくセーターや洋服を縫ってくれました
洋服はフリフリが付いた可愛いやつで
その反動かやたら地味好みとなってしまいました(-_-;)
Commented by umiko0 at 2017-02-04 21:36
沙羅ちゃん

なんで顔があるものダメなの?
思い出したよ
息子が自分の部屋にあるぬいぐるみの目が怖くて
部屋に入るとみんな背中を向いてるの・・・

本は寝る前は少し読まないと眠れないって癖が
でも頭の中には何も入っていないんだよ
習慣だね
毛布を噛むみたいな (-_-;)・・・・・
Commented by umiko0 at 2017-02-04 21:40
キャサリンさん

時々思うのよぉ~
自分、何しにこの世へ出てきたんだろ?って
ま、意味は考えなくていいのか
偉い人はほんの一握り
大部分はその他大勢で メダカだって何のためになんて考えて生きてはいないだろうし
え?!考えているかもしれない??
そ、そう??
Commented by 何処吹く風 at 2017-02-04 23:41 x
女子高生コンクリート詰め殺人事件ほど胸くその悪い事件は
ありません。この事件で女子高生が監禁されている事実を
知っていた人間が100人を超えていたのに誰一人被害者を
助けようと動きませんでした。事件の内容も凄惨で人間が
人間に対して、ここまで残虐なことができるものかと
信じがたいほどですが、それ以上に調子に乗って事件に
荷担した者や事件を知りながら傍観という共犯行為を
した者にいたるまで、できることなら、ひとりひとりに
「なぜ?」と問いたいほどです。
時代が違うといえばそれまでですが、中学時代に
札付きの悪が同級生をいじめてるとき「そのくらいに
してやれば…」と言ったら照れくさそうな顔をして
いじめをやめたものです。
原発いじめも、いじめなどと呼んでいいのかという
くらい、れっきとした犯罪ですが、その始まりの
部分では、ちょっとした冗談っぽいものだったと
思えるのです、その段階なら、そんなに勇気のない
人間でも「やめといてやれや」と言うことができて
いじめるほうもそれを聞いてブレーキをかける
ことができたかも知れない…
昭和は遠くなく、消えゆく平成も問題を解決する
どころか、大人の世界まで冗談では済まされない
いじめが広がっているといいいます。
干戈の玲奈も、精神が壊れる寸前に至るいじめを
受けたようですが、個人と個人の間で起きるいじめと
国と国、民族と民族の間で起きる戦争に違いが
あるのかを問うためにも続きを書かねばならぬの
ですが…
Commented by umiko0 at 2017-02-05 12:01
何処吹く風さん

人間の中身には何があるのでしょうか?
時々思います
善も悪もあり、愛も憎しみもあり、愚も賢もあり・・・

それらはいつ どこでつくられるのでしょうか
それらはいつ どういう場合に自分から出るのでしょうか
名前
URL
画像認証
削除用パスワード