人気ブログランキング |

日替わり定食

黄昏のビギン

 え~?!
「黄昏のビギン」って1959年の曲だったのか
永六輔」さんの名曲メロディーでやってる

ちあきなおみさんの歌ったこの曲が好き♪

これまで師走と言えば先生が走り回るのかと思ってた

ググったら
陰暦12月の異称。語源については、この月になると、家々で師(僧)を迎えて読経などの仏事を行うため、師が東西に忙しく走り回ることから師馳せるから

  と・・・・・ 

先生もお坊さんも走るから
私も走ってみます

ちょっとの間 放浪の旅へ


e0064375_1950387.jpg




       Home




.
by umiko0 | 2016-12-07 19:55 | 雑談 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://umiko0.exblog.jp/tb/25022015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 井上雅行 at 2016-12-07 22:24 x
こんばんは
そうですか永六輔さんの曲だったんですね〜。知らなかったです。永六輔さん、逝ってしまいましたね。永さんの名言集、話題になりましたね。どれも言えていて納得させられる言葉ばかりでした。師走の師、お坊さんの事であるのも知らなかったです。これも納得。しばらくの間放浪の旅に出られるとか。気を付けて行ってらっしゃいませ。旅のレポートを待ってます。
Commented by 福来路 at 2016-12-08 20:29 x
黄昏のビギン
海子さんは ちあきなおみ 私は水原弘かな
六・八コンビ(永六輔・中村八大)の曲は心地良いですね
上を向いて歩こう・こんにちは赤ちゃん・遠くへ行きたい
黒い花びら(第一回レコード大賞)等々
六・八コンビを聞く前までは専ら「洋もの」オンリー
モダン・デキシー・タンゴ・シャンソン・ファド・マンボ・・
六・八コンビ以来多少は「和もの」にも興味が・・・

「師走」の解説のオツリで黄昏の解説を
薄暮に人が・・・・「誰そ彼は?」
そこから「たそがれ」になった由
これは遠い昔ラジオで永六輔氏に教わりました

私にとってのネットライフの師 海子さん
どちらの旅先で走り廻っているのかな?



Commented by umiko0 at 2016-12-15 16:37
井上雅行さん

中身の多い旅は一日前が遠い日のようで
雨だったり、時化たり、曇りだったり、晴れたり
どんどん変化する劇的な瞬間瞬間が見えました。
しばらく余韻に浸れます。
Commented by umiko0 at 2016-12-15 16:41
福来路さん

今回のメンバー
目的地は最初は決まっていたのですが
コロコロ変わって、何処へ着陸するのか誰にもわかりません
10分前と行先が変わっています (-_-;)
で、あっちこちさ迷った末に 隠岐の島へ・・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード