日替わり定食

ワカメむすび



以前
テレビ番組で人気のふりかけランキングをやっていた。
NO.1は「ワカメのふりかけ」

私が小さいころは
仙崎や萩から束にした乾しワカメを売りに来て
一年中台所にぶら下がっていたし
一本引き抜いて口に咥えたまま遊んだり
母が小さく刻んで、ワカメむすびを作って水屋箪笥の中に入れてくれていた。


東京に出て
仲間が集まってお酒を飲んだ時
家から送られた刻みワカメでおにぎりを作って出した




     ら




  なんかグロテスク





     と




しかも、密かに憧れていた人からの言葉


今だったら
ウチらの方じゃ これが ふつう!と
金子 みすゞもこのおむすびが大好きなんよ!!
と、地団太踏んで言いつのるのだけれど
その頃の私は
額に入れておきたいような乙女(自己申告)で
そのグロテスクな物体を消そうと、むすびをアルコールと共に
自分のお腹にどんどん投げ込んだ

あげく、グズグズに酔ってしまい
ゲボッてそれらを撒き散らし
それを見た一人が噴水のごとくゲボり散らして
まさにその場こそ 究極のグロテスク
切ない話よ


トラウマか
それからというものワカメはご飯の中に混ぜ込んでいる
今日久しぶりに
元祖 グロワカメむすびを作った。
断然 グロの方が美味しい!
e0064375_22524365.jpg

左がグロむすび
いかなごのくぎ煮がスーパーで見られるようになったな(柔らかく煮てあった)



     Home
[PR]
by umiko0 | 2016-03-23 23:04 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://umiko0.exblog.jp/tb/24244886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ejichan555 at 2016-03-24 08:49
おはよう。
う~ん、たしかにですね。
でも、食べてしまえばうまいと思いますが。
食べものも見た目が50%ですからねえ。
Commented by dokofuku at 2016-03-24 11:41
蜂の子ご飯は無理ですが、ワカメむすびは問題なくOKです。
カリカリに乾燥したワカメのふりかけを目にすることが
多いからかな?瀬戸内文化圏では、違和感を持つ人は少ないかも。
ただし、私自身は、ふりかけ全般が必要ない派なので、
塩むすびで十分です。金箔入りの酒は飲めないことも
ないけれど、できれば敬遠したいとか、昆虫系は、
基本アウトです。昨日、里山で初めてヤマナメクジを
見た女房が、「わあーっ!ナメクジの天ぷらがある!」
と帰宅してからネットで探し出して「見て!見て!」
と言ったけれど、そんなもの誰が見るかい。
でも、考えたら貝類だし、食用になるといえば、
なるのか。和製エスカルゴ?
Commented by 井上雅行 at 2016-03-24 13:20 x
先週NHKのサラメシで東日本大震災で被害を受けたワカメの養殖をされている方のお昼ご飯が取り上げられていら事を思い出しました。グロでもなんでも美味しいものは美味しいですよね。私はワカメのお茶漬け大好きです。今日のブログ、Umikoさんの若かりし時の甘酸っぱい思い出と共に読ませて頂きました。
Commented by 福来路 at 2016-03-24 20:43 x
ここへ出入りし始めたのは丁度7年前
あまりのにもオシャレな0ぺえじに魅せられて
何日かかかって全頁を読破しました
どこかの頁に「ワカメムスビ」が出てきました
最初「ワカメ結び」ってどんなヘアースタイル?
そう思ったことを思い出します
ワカメは茹でたのも干からびたものグロテスクも好きです
我が家では偶に萩・井上商店の「しそわかめ」をまぶして
「シソワカメムスビ」を食して故郷の味を思い出しています


Commented by umiko0 at 2016-03-24 22:07
ejichan555さん

こんばんわ~
やっぱり、だめかぁ~
見た目が大事か~
ブスはブスなりに味わい深いもの持ってますでぇ~~
って、、、何の話?
Commented by umiko0 at 2016-03-24 22:14
dokofukuさん

ちのご夫婦の会話面白いね~
長野は特に変なものがたくさん
蚕のさなぎ、ザザムシ、蜂の子、鯉のぶつ切り、イナゴ、イカの塩詰め・・
ま、これらに抵抗感があったんだからワカメむすび怖がっても仕方ないか・・・

Commented by umiko0 at 2016-03-24 22:20
井上雅行さん

私の昔のお話は
聞くも涙、語るもお笑いの締りの無さ
無意味な時間だけが過ぎて
こんなん出来ました~の変なおばさんが・・・
Commented by umiko0 at 2016-03-24 22:27
福来路さん

いつも変わらぬご愛顧 ありがとうございます。
7年の間にはいろいろあり、それなりの歴史が・・・
出来れば故里の風をと思いながらも
瀬戸内のようなぬるさで
あいも変わらずのメリハリの無い内容
春になればもう少し動いて見ましょうか


Commented by リチャード at 2016-03-25 06:52 x
 この記事いいですねえ。
辛いような甘いような味があります。
憧れの人が、そんなことを言ったのですか、なんと。
そやつ、ばかですよ。一緒にならなくてよかった。
(この感想、父親の娘に対する気持ちに近いです・・)
 私、「醜いものは美しく、美しいものは醜い」というシェークスピアの何かのセリフを信条としてます。
世間でいう「美しい」には、ウソがある。
例えば、お年よりに席を譲るのは、よれよれの服の風采のあがらないおじさん。ばりっとした背広の紳士は知らんふり。(経験則です)
 肉は、ホルモンが美味しい。アフリカのライオンは、獲物の内臓を食べ、後はハイエナに下げ渡し。北海道のヒグマも鮭の内臓だけを食べて捨てる。みかけの悪いものこそ味がある。
まあ私が、グロ趣味なだけかも知れませんが・・海外旅行に行っても、臭い、グロい市場にまず行きますから。
しかし、忘れてはいけません、人間は、たえず大腸の出口に、糞をためこんで運んでいる動物だということを。グロ的存在なのです。

Commented by himeji555 at 2016-03-25 12:40
umikoさま
このおむすび、見た目も食する分にも、かなりお上品過ぎのように思います。
どこらへんがグロなんですか?!
もう正々堂々、がっぷりいっちゃって下さいませ。

山陰地方の板ワカメはご存知でしょうか?
あれを帯状に切って、おむすびに「どすこいっ!」風に巻き付けて喰らうのが常で育ちました。
ワカメのパリパリが刺さりまくって、噛み切るのも難儀ですけどね~(^^ゞ
んなもん、なんのその! ワイルドにガシガシガシ~~~~
もうね、日本海の恵みをお口一杯に満喫できるんです。
あぁ~熱々の御飯炊いたら、これでもかぁー!サイズの作って、
見た目をとやかく言う輩にも頬張らせてヒィーヒィー言わせて、
それが至福の表情に変わるとこ、見たいですわ。
中の具はいかなごのくぎ煮で。(^^♪
Commented by umiko0 at 2016-03-25 21:50
リチャードさん


>世間でいう「美しい」には、ウソがある。
心強い声援♪
ま、美人は3日で飽きブスは3日で慣れる・・・
って、自分の立ち居地が決まってる者の救われる言葉ではありますが
おたふくでも私愛嬌でカバーしております
・・・何の話だっけ?・・・・・
Commented by umiko0 at 2016-03-25 21:59
わお himeji555さん

↓ では、テツさんが久しぶりに・・・
今回はhimeji555さんが・・・
輩がヒィーヒィー言う前に 私が歓喜のあまりヒィーヒィー
板ワカメ知っとりまんがな
バリンバリンで姫さまのお口にぶっ刺さりながら溶けてゆく
それから、いかなご 
小女子 最初読み方が分からなくて
とんでもない読み方をして顔を赤くしたことが・・・
内緒ですぜ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード