人気ブログランキング |

日替わり定食

直木賞

最近なぜか寝つきが悪くて
理由は分かっています 運動不足です!

だから
直木賞受賞作「破門」黒川博行
を、オール読物で冒頭部分を読んでみた。
(長編のため一部分のみの掲載)

選考委員の伊集院静氏の
・・・哀しいものを面白く、愚かなことを懸命に・・・
と、いう言葉が印象的だった


裏社会の話で、こういった小説になじみが無くても
とにかく会話のやりとりの面白さ、テンポのよさに
どんどん引き込まれてゆく

その後に書かれた自伝エッセー「読んできた本」も文章自体が面白く笑った。
東野圭吾氏とは30年来の友だちということや
生まれてはじめて書いた小説が
第一回サントリーミステリー対象に応募したものであったことなど
興味をもって読みながらも


そういえばと思い出した 母のこと

母も
ミステリー小説を書いたから読んでみてくれと・・・
(たぶん、懸賞賞金の金額で反応したに違いない)

読んでみて
「母さん 読んで3~4ページで犯人が分かってはミステリーじゃないよ」
と、言うと機嫌が悪かった

「あなただから分かるんでしょう?」
って
わたし、温泉女将や、コナンじゃないんだから・・・


秋吉台のドリーねに死体を捨てる?
50年位前 天地茂出演の「悪の紋章」とかいうドラマかなんかで
秋吉台で殺人 死体をドリーネに捨てるというのがあったよ
と言えば

「じゃ 関門海峡の橋の上から捨てようか?」
って(目撃者・情報提供者多数?)
大雑把な怖い母でした。

を、ついでに思い出した
黒川博行さん 直木賞受賞 おめでとうございます。

e0064375_11264335.gif



  Home
by umiko0 | 2014-09-15 11:28 | 雑談 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://umiko0.exblog.jp/tb/22388362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dokofuku at 2014-09-15 17:42
私の小説は、どういう結末になるかわかりませんよ。なにしろ、
作者自身が知らないんだから、わかりようがありません。
まあ、ミステリーじゃなくミスバッカリ小説なんで、結末が
どうなろうが、知ったこっちゃないって言われれば、そのとおり
としか言えないのですけど。
書き貯めたストックが空になって、昨日ぐらいから、その日の
掲載分をその日書かなきゃなんないので、けっこー苦しいのです。
内容がないから、ま、いいのですけど、再登場する人物の名前に
自信がなくて、前の部分を読み返したり、大変ですね。
でも、名前くらいなら、検索かけることだってできますが、
同じ話が繰り返しになっていないか、前後で話が食い違って
いたり矛盾が発生していないかとか、だんだん、長くなって
くると、心配が増えますね。それと、せっかく伏線を張った
つもりでも、その伏線が活きるところまで筆が進んだときに、
果たして憶えていられるのかという問題もあります。

訪問者が、私を入れて二人とか三人だったりすると
心が折れそうになります。
本人は、面白いと思って書いてるんですから。
Commented by asahigaoka32427 at 2014-09-15 22:41
運動不足ですか、私も最近運動不足なので先日から朝晩のウオーキングを始めました。効果があれば良いのですが。
海子さんは本当にbookworm なんですね。海子さんのブログの素晴らしい文章の源はこれまで読んで、蓄積された読書量にあるんですね。私は最近老眼が進んだせいか(言訳)、本をあまり読まなくなりました。写真雑誌の活字さえ斜め読み、根気が続きません。これではいけないと思いつつ…。
Commented by 海子 at 2014-09-17 08:35 x
dokofukuさん

え~!?
dokofukuさん ほんとうにあちらこちらでいろんな風となられているんですね
知らなかった  (´ー`)

どういう結末になるかわからないまま書き進めるのは面白いでしょうね
思っても見なかった最終
最近のドラマは配役で大体の見当がついてしまい・・・
意外性で本当に通行人役の人が重大な役回りになるとかしたら面白かろうに

訪問者数・・・うう~ん、、、微妙
我が家も首を傾げてしまうような現象も

Commented by 海子 at 2014-09-17 08:50 x
asahigaoka32427さん

足が要らないくらい歩いていません・・・( ̄_ ̄|||)
芸北へ行って歩けるか本気で心配です

私も最近目が想像以上に見えなくて・・・
ただ近視で遠視でアホで美人で
(マイナス要因ばかりで凹みそうなので希望的観測も混ぜておきました)
昔と比べれば読む本の量は激減
トイレさえ何か持って入らないと淋しいくらいの活字中毒でしたが
今は寝る前の催眠導入薬代わりです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード