日替わり定食

広島


 には
知人や友人 先輩他たくさんの方が・・・

この度の雨の被害 どうだったのだろうと気になります。

またも雨の予報に 被害の拡大が心配され
もうこれ以上はと、願うばかりです

e0064375_171939100.gif


          風



Home
[PR]
by umiko0 | 2014-08-21 17:23 | 自然 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://umiko0.exblog.jp/tb/22309109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 不苦労 at 2014-08-21 19:27 x
広島が大変!
従兄が宇佐南区に住んでいますが
被災地とは少し離れていたようで
セーフでした

そちら名物の蓮に一字「風」
感じます しっかりと吹いていますね
Commented by 何処吹く風 at 2014-08-21 21:44 x
今回は、福知山周辺も大きな被害でしたが、広島は、
人的被害が苛酷でしたね。私の住んでる地域は、災害が
少ないので、ふだんの備えが心許ないのです。やっと、先月、
第一回目の防災ミーティングを開催して、なんとか、スタートを
切りました。こちらは平野部で、まずは、地震にしろ
水害にしろ垂直避難を基本にしようと思うのですが、なにしろ、
人間の高齢化も進んでいますが、建物も今にも壊れそうなまま
空き家になっているケースも数多いのです。住人が高齢化で
病院や施設に入ったので空き家になるんですね。子供たちは、
都会などに住んでいますから、連絡もつきません。
そうした空き家のひとつが、いつ、ひさしが崩落して通行人が
怪我しても不思議がない状態なので、先日、市役所へ
陳情書を提出して、とにかく、セメントの塊が今にも
はがれて落ちそうなヒサシだけでも撤去してくれと要望しました。
何かと後手後手にまわる行政だけをあてにするんじゃなく、
地域ならではの目配せと、すぐに動けと行政に言い続けることも
必要ですね。さっそく、明日、確認してみよーっと。
Commented by 井上雅行 at 2014-08-21 23:03 x
これまでに経験した事のないような災害が出てしまいました。海子さんの知り合いの方々が被災されておられない事を願っています。近年地球の気象が変化している事を感じます。気象の変化に対しての対策の基準も変えなければならないと思います。
Commented by 初ちゃん at 2014-08-22 22:44 x
今回の雷雨は異常でしたね。今回は我田少し離れていますがとてもよく知っている地域で友人知人が沢山います。連絡が付かない人は息子宅へ逃げていたと聞いて励ますしかできませんでした。孫の同級生の女の子がまだ見つかりません。昨日は朝からスコップ担いでボランティアに行きましたがラインで連絡を取り合って集まったら50人くらいいたそうです。今日やっとボランティアセンターが開設されたそうですが雨が降り続き支援もままならないそうです。受験生ですが時間が許す限り行くと言っていますが夜7時ごろ待ち合わせ場所に戻ってきましたが若い力は大したものです。でも、スコップは探し回りましたよ。少し道路が乾くと凄い埃です。夜は心細いでしょうね。知人もまだ家には帰れそうにないと言っていました。
Commented by dokofuku at 2014-08-23 01:45
福知山も、広島も、ボランティアに駆けつけるというのは、頭を
かすめなかったわけではないのですが、泥掻きは、しんどいのです。
気仙沼では、半日で息があがってしまいました。
お孫さんにお伝え下さい。職人の店みたいなところで
長靴の中に敷く鉄板入りの中敷きを売ってます。これを敷いて
ボランティアに出かけて下さい。瓦礫の釘を踏み抜くと、
破傷風のおそれがあります。それとできれば、防塵マスクも。
泥は重いですけど、乾くとスゴイホコリになります。ホコリには、
病原体が含まれてます。ボランティアに行くのですから、
自分で自分の身を守れてこそボランティアです。人の助けが
必要になったりしたら、シャレになりません。
Commented by 初ちゃん at 2014-08-23 10:02 x
[dokofuku」さんありがとうございます。彼女はボーイスカウトに入団しているので多少の知識はあるのですがマスクを持参したのかが心配です。今朝からきちんとしたボランティアセンターが開設しましたので申し込み、ボランティア保険もするように言っておきました。人に迷惑をかけたら何にもなりませんからね。
昨日は50人くらい同級生がいたそうで、元教師の方が取り仕切ったらしいです。同級生がまだ行方不明で心配で駆けつける子が多いのでしょうが高校生は泥かきだと思います。今、夫からの電話で参加者が殺到して申し込めない状況らしいですね。
Commented by 海子 at 2014-08-26 08:40 x
不苦労さん
何処吹く風さん
井上雅行さん
初ちゃん

父の初盆からすぐに、23日の一周忌と
田舎へ行ったりきたり
先ずは家を片付けることからはじまって
ねずみ退治や、ダニ対策 
やらなければいけないことは限なくあって・・・
あげく、もう来年から米作りはやめようか?などと

体も、こころも少し疲れて帰って
テレビで広島のニュースが連日
避難所で女性の方が目を赤くして言われた一言
「もうがんばれない・・・」

滅茶苦茶落ち込みました。
ほんとだよね、 全くそうだよね
今は
もう
しばらく
がんばらなくていい
どっこいしょの
気持ちが
湧くまで

東日本大震災の時も気持ちが不安定になりましたが
自分にできることは義捐金と言う手段しかないのでしょうか

田舎は空き家がたくさんありますが
働き手の仕事のことを思うと生活の場を移すことの難しさ


そんなんでコメントいただきながらお返事が今日になってしまいましたが
書きたいことがまとまりませんが
また ぼつぼつとブログ更新していきます

涙雨?
このところ雨ばっかし・・・