人気ブログランキング |

日替わり定食

ロベール・ドアノー展


昨日までだった
「ロベール・ドアノー展をみてきました。


日常に、街角に、ステージに・・・
人間の小さなドラマを独自の目でとらえた写真の数々

なにしろ舞台がパリですから、お洒落でおまんたれヴ~ (^_^;)

白黒の世界でありながら
シャープ
おされ

で、時々 お茶目

たとえば私が喜ばずにはいられないこんな写真
e0064375_1953367.jpg

タイトル「無遠慮な鳩」
(^_^;)タイトルがいいね~

一番好きだった写真がポストカードでもなかったし
ネットでもない
エディット・ピアフのステージを撮ったもの

いい刺激を受けて
もうひとつ
写真愛好家作品展も見て帰った
by umiko0 | 2012-08-27 20:01 | 写真 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://umiko0.exblog.jp/tb/18730143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by asogasuki at 2012-08-27 21:02
懐かしい光景ですね
これが今のバリ?
はとが頭に乗っているのが面白いですね
スナップは一瞬の出来事を的確に捉える面白さがあります
いい作品を見ることで、参考にすることのほかに、モチベーションを高めることができ、これからの海子さんのブログが益々楽しみです
Commented by 不苦労 at 2012-08-27 23:11 x
いい一日だったようで
タイトル「無遠慮な鳩」?一瞬何のこと?
電線に並んだ鳩を連想? 
良く見たら一羽無遠慮な奴が・・・・
ハットしてタイトル理解(歳のせいか遅いのう)
Commented by photo_ehime at 2012-08-28 06:05
おう、わが小学校を思い出す光景が・・
昭和だぁ(*^^)v
Commented by yamanokodama at 2012-08-28 09:33
ロベール・ドアノー展、おいでましたか。
現代なら肖像権侵害に問われるスナップショットも彼の
カメラ目線で表現されるとゲージュツになるんですね。
ブレッソンの写真と同じくらい好きになりました。
Commented by 海子 at 2012-08-28 19:29 x
asogasukiさん

ワタクシ・・いつも、モチベーションは無駄だと思われるほどにあり過ぎて持て余し気味 
進むべき方向も定まらずに突っ走り 走りながら首をひねって
何してるんだろうと・・・(^_^;)
ま、なんにしても面白がり屋ですから
感動や面白いことの匂いには敏感に動きますぅ~

Commented by 海子 at 2012-08-28 19:40 x
不苦労さん

生誕100年だそうで、友人から誘われて行ってきました
とても内気な人だったようですが
ときに見えるおちゃめ・・・
きっと心の温かい感性鋭い人だと・・


いい1日での仕上げは食事
とても美味しい食事処へ案内され大満足♪


Commented by 海子 at 2012-08-28 19:42 x
photo-ehimeさん

も、おフランスから帰られたばかり?
かの地は絵になる街ですね~
人も、建物も・・・
Commented by 海子 at 2012-08-28 19:48 x
yamanokodamaさん

は、山口のお方? ♪
写真 撮り放題の良き時代
ブレッソン・・・(^_^;)知りませんで 後でネットでカンニングしておきます

好きだった
「エデイット・ピアフ」のステージの写真は
彼女の人生までもを写し込んだような作品で・・
画面の隅にごくごく一部に彼女が映っていて 後は真っ黒
ドキッとしました。
どういう写真がいいのか全くど素人の私にはわかりませんが
語る写真には惹かれます
Commented by kazu-sorashido at 2012-08-29 09:57
無遠慮な鳩 絵もタイトルも文句なくすごい
実物を見てみたい・・
あなたのバングラデシュもすばらしいですよ
Commented by umiko0 at 2012-08-30 13:22
kazu-sorashidoさん

ありがとうございます。
照れてしまいます ポリポリ・・・

無遠慮な鳩 笑ってしまいました 
なんかこういうの すとんと力が抜けていていいですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード