人気ブログランキング |

日替わり定食

姫島.2

お化粧が終わった
ちびっこ、白狐や姫が お祭り会場へと次々集まってきました。
e0064375_2138241.jpg


e0064375_21382277.jpg


e0064375_21384541.jpg


e0064375_21385958.jpg


e0064375_21392263.jpg


e0064375_21393910.jpg


e0064375_21433072.jpg





e0064375_21402241.jpg

これは去年の白狐君たちです
by umiko0 | 2011-08-28 21:44 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://umiko0.exblog.jp/tb/15343649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by souu at 2011-08-29 08:04 x
このお祭りは??検索しました。大分なんですか?
こちら奈良の源九郎さんにも白狐のお渡りがありますが お面です。
こんな風に化粧するのですね。可愛いですね。
Commented by 不苦労  at 2011-08-29 08:59 x
子供の表情の純粋さが伝わります 素敵です
親・大人の子供に対する愛情が化粧に表現されているのでしょうが 怪我なし(Kがなし)umikoさんの優しい気持ちが乗り移っ部分もあるのかも
今日の朝日新聞「天声人語」に「どんな親にも本来 悲しいくらい純な愛が宿る」とありました
「子には無償の愛 孫には無責任な愛」の実践者です
Commented by ササユリ」 at 2011-08-29 10:33 x
子供の白狐  可愛い  
何歳から白狐や姫になれるのかね
姫島ぜんたいがこのお祭りに命を懸けてる、という
迫力をかんじるね
Commented by 海子 at 2011-08-29 19:03 x
souuさん

このお祭りは、大分県の姫島
お盆の祭りです
3日間小さな島はこの祭りに集まる人で沈みそうです←冗談ではなく (^_^;)

島の班内?6か所で順繰りに各踊りを披露していきますが
その時姫島盆踊り歌14番までを
島民一人ずつ歌いつないでそれに合わせて踊りつ続け
歌が途中で止まることはありません

歌えとせめかけられて 歌いかねたよこの座敷
座敷は祝の座敷 弦と亀とが舞い遊ぶ
亀のじようは色は黒いけれど 目もと良ければ様殺す
・・・・・
Commented by 海子 at 2011-08-29 19:05 x
↑ 弦 は、鶴でした <m(__)m>
Commented by 海子 at 2011-08-29 19:10 x
不苦労さん

いまだ子の立場でありながらも、親でもある・・・
いろいろな想いで複雑な日々ではあります

この姫島の子供たちの表情にしばし日常を忘れ楽しめました
これがあるからまた頑張れます
Commented by 海子 at 2011-08-29 19:13 x
ささゆりさん

べつに、命はかけんじゃろ~ と 思うが
気合は入ってるね~
子供たちが生き生きしてるし、素直!!
島の中にいると
まさにきつねに化かされたような白昼夢
Commented by Morris. at 2011-08-31 10:56 x
海子さん
お久しぶりです。
でも、韓国でも、神戸にもどってからも、ずっと、ROMしてました。

やっと蓄積疲労も回復基調です。

Morris.は悲しい男の佐賀県出身ですが、大分県にはほとんど行ったことがありません。
姫島という名前だけは聞いたことがあるような…
Morris.は子どもは嫌いなんですが(^_^;)可愛い時はとんでもなく可愛いですね。
Commented by umiko0 at 2011-08-31 11:52
Morris.さん

私もソウルふる、ROMってます (^_^;)

子供きらい?
そうかぁ~
でも、その子供もやがて大人となるから
そう嫌わずに待っちゃって・・・

相変わらず血圧が高すぎが気になっています

Commented by ひらの at 2011-09-09 05:32 x
こぎつねこだぬきヒメサマ。こんなんですね、かわいいですねー
「姫島殺人事件」を読んで、どんなのかしらー、と思っていました。
いつか行ってみたいです。
徳山か下松あたりからフェリー、そして姫島までまたフェリーでしたか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード