日替わり定食

目が覚めたら

目が覚めると、あの日と同じように
庭一面 まっ白
e0064375_14124689.jpg

5年前の1月30日
本当にあっけなく母が逝って
何が何だか分からないまま 通夜が終わり、葬儀が終わり・・・
親戚も近所の人も引き上げて
それまでの睡眠不足と疲れで爆睡した次の日の朝
布団の中からみた外の景色は白一色だった
一度も目が覚めなかった夜の間に何があったのか?

e0064375_14133466.jpg



メグ蔵のやつ
何度障子を張り替えさせたらいいんだい

下半分はプラスチックが入ったような丈夫な障子紙で貼ったが
油断大敵!
隙を突かれた (;一_一)
やりきれんので
だぁ~れもこない家だし、で こんな遊びを・・・
穴だけ補修
e0064375_1414394.jpg

e0064375_1415870.jpg

あはは
ま、いっか~


歌人 直美女史の書をこんなことに使ってしまって ごめんなさい 
(おじい様の墨絵は襖に・・・) ( ̄へ ̄|||)
[PR]
by umiko0 | 2011-02-01 14:17 | 雑談 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://umiko0.exblog.jp/tb/14099845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 不苦労  at 2011-02-01 19:08 x
我が家では孫が指で穴をあけます  まだ3歳でメグ蔵君と同程度の常識か?
それにしても雪景色 羨ましい 
こちら乾燥注意報が三十数日 寒いのは嫌いですが雪でも降って欲しい・・・・・
素晴らしい書 青磁の香炉に花瓶 飾り棚・・・・値打ちものがいっぱい
偶に水墨をやります おじいさまの墨絵を見たいなーーー
Commented by 海子 at 2011-02-02 18:31 x
不苦労さん

これは田舎の実家の家でもう、荒れ放題です。

庭にはカヤ、サンキライ、ハゼの木まで生えだして・・・

素晴らしい書は友人に無理にお願いしてもらい受けたものです
おじい様の墨絵までも・・・
本物の書道家さんで、今度帰ったらたくさんいただいた絵を
写真に収めてきましょうね
Commented by はみんぐ☆ばあど at 2011-02-05 11:21 x
一月の雪はどの地方も、半端じゃなかったですね。
ぼくの母が亡くなった夜も、しんしんと降り続き、あたり一面銀世界。
いろんな思いを真っ白にしてくれました。
十七年前のことですけど、、、。
庭の雪を見せていただき思い出しました。間もなく命日。
春はそこです。
Commented by 海子 at 2011-02-06 12:52 x
はみんぐ☆ばあどさん

広島の県北、島根、鳥取・・・
今年の雪はこれまでに経験がないと言われるほどの大雪で
屋根の雪かきなど大変だったそうです

母とは生前は何かと目の前の壁として煙たい存在でした
でも亡くなってからの寂しいこと
何かにつけて思い出し、命日の翌日積もった雪を見て
またも寂しく切なく・・・
いい娘ではありませんでした・・・
Commented by geko2203 at 2011-02-06 14:55
海子さん、初めまして。
先日はコメントをありがとうございました。
私の母は82歳になります。
私が海子さんと同年代くらいかなぁ?
海子さんの写真↑を見ていたら、実家の風景を
思い出しました。
障子や襖の桟の上に、賞状を飾ってますよね^^
それにしても、素敵な書ですね。
「花」遊びも素敵です!^^;
また寄らせてください。
どうぞよろしくお願いします☆
Commented by souu at 2011-02-07 08:01 x
雪景色にお母様が重なる時季なのですね。
人の大きさを感じます 寂しいですね。
メグ蔵くんは若いのですね。うちのヤンも障子によじ登って大変だった頃が
ありました。障子を外してカーテンに換えたほどです。
でも、この5月には20才になる今は そんなことは出来なくなりました。
Commented by 海子 at 2011-02-07 23:01 x
geko2203さん

こちらこそ♪
わざわざお越しいただきありがとうございます。
賞状? (-"-)
母のものばかり・・・
母がいなくなって全く家をさわっていません
そのままの状態で・・・
ほとんどが母のものばかり
着物も、置物も、食器や本も・・・

貼ってある書はお友達のものなんです 素敵ですよね~

こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたします
Commented by 海子 at 2011-02-07 23:13 x
souuさん

メグ蔵は2才です
口内炎がひどく何も食べなくて心配させました
田舎で虫が障子や襖に止まっていることが多く
飛びつきます (-"-)
障子が破れ紙がピラピラするとよけいじゃれて・・・

カーテンにもよじ登り、ぶら下がっています
犬にしろ猫にしろ生き物を飼うということは一緒に年を取るってことで
今に私もメグ蔵を追って走り回ることも出来なくなります・・
そのうち縁側で膝にメグ蔵を抱いてぼんやりと空を見ながら背中をなぜているんでしょうね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード