日替わり定食

<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋祭り



一年前から楽しみにしていた祭りに
お久しぶりのOさんと、みどちゃんと3人で行ってきました。

今回 突然のアクシデント
みどちゃん(株)の従業員さんのお身内が亡くなられ
会長であるみどちゃんが欠席するわけにもいかず
私の車と二台で現地入り

みどちゃんは翌朝 後ろ髪なびかせながら朝霧の中へと帰宅


あれ、話が終わる・・・(-"-)


そう、祭りだよ まつり
Oさん みどちゃんは写真の大ベテラン
けれど先生のいない私は他のブログや直前にネットで
○○の撮り方を検索して行くのだけれど
今回はそれさえやらずにのほほんと・・・

会場で「山に暮らせば」のkonno先生にお会いしました。
きちんとした挨拶もできず ぐずぐず

きちんとした挨拶も出来ない者が
きちんとした写真が撮れる筈もなく
写真もグズグズのぼけぼけばかり
お笑い種だよ(人事みたいに余裕ぶちかまし)


事件はまさに現場で起こっているのに
「あれ?真っ白 げっ真っ暗・・」
と一人大騒ぎであたふたしている間に 全ては終わっています。


先ほどkonno先生のブログで見た最初の写真で
「あ~こういうことか!」と・・・・・・・



それなのに
ああ、それなのに
「あぁ~面白かった!!」で結論を出してバックレル途中
撒菱(まきびし)のごとくぐずぐず写真を撒き散らして去る
umikoって何者?

    ううう 困り者!  (´_`。)

ああそれに途中で「マーさんの写真生活」さんともニアミスがあったようで
お騒がせでした・・

e0064375_1472765.jpg

夕暮れ時 気温がどんどん下がってレンズが曇っていたことに気がつかないまま

e0064375_1491552.jpg

何処からどう撮っていいのか・・・

e0064375_1495613.jpg

あずりすえたあげくの一枚だっ



朝~
e0064375_14105475.jpg



e0064375_1411239.jpg



e0064375_14114511.jpg




                                       つづく


Home
[PR]
by umiko0 | 2014-09-30 14:17 | 行事 | Trackback | Comments(8)

やっほ~ 今年もまた会えた♪

やっと、会いに行けた。


今日一日 機嫌のいいこと♪

e0064375_19254869.jpg

パンパン 先ずはご挨拶を済ませ・・


e0064375_19305733.jpg

秋はアケボノ (´ー`) ソウ

e0064375_1926388.jpg


e0064375_19262726.jpg

起きたばかりのマツムシソウさん

e0064375_192878.jpg


e0064375_19283133.jpg

トリカブト

e0064375_19291533.jpg

口に含んで噛んでみたら渋いのなんの

e0064375_19301452.jpg

サラシナショウマ

e0064375_19325965.jpg

今回は真上から攻めて見ました (´- `*)
小さなハートが2つ 残っているから咲いて三日目かな?


e0064375_19345569.jpg


e0064375_19351532.jpg

そしてあなたのソバが好き


   Home
[PR]
by umiko0 | 2014-09-22 19:38 | 自然 | Trackback | Comments(16)

あのね~猫


いつもの猫ちゃんへ会いに・・・

彼岸花も咲いている。
久しぶりの写真
そこへおばあちゃんが「何しよってんかの?」
「彼岸花を写真に撮ってました」
「ほぉ~そりゃええですね」


と、立ち話して
猫ちゃんのところへ
e0064375_16341816.gif

ぐれちゃん(これで女の子)
e0064375_16351066.gif

無人の家に住む のらちゃんです
(が、人から餌をもらっているので本当のノラとは言えないかな?)

すると車が止まって・・・
前回、写真を撮っていたらきゅうりを下さった方が♪
もしも会えたらと「はす饅」を持っていたので渡す
で、倍返しの茄子とピーマンをごっそり貰う \(o ̄∇ ̄o)/

大喜びでねこちゃんに別れを告げての帰り道
さきほどのおばあちゃん
道端に座って手招きしています
「話してかえりんさい」

ものすごい人見知りでも
おばあちゃん・おじいちゃん・子供には人見知りしません
一人暮らしで86歳だそうです
「カラシ漬けを一緒に作ろう」
「今日はこれから行くところがあるからまた来るね」
「死ぬ時の写真が無いからええ写真を撮ちょくれ」
「よっしゃ まかせて(大丈夫か?安請け合い)
 今度来る時撮った写真を持ってくるね」
「泊りがけで来ちゃってええからね」

なんという警戒心のなさ
本当に来ようかな~


こそこそと手悪さばかりの日々でした
e0064375_16521425.gif

よそのブログで話題になっていた新聞ボックス
このまま捨てられるのでピーナツの殻や野菜くずにはいいかも
ついでに籠も・・・
e0064375_16542810.gif





だらだらと書いて読み返せば
『あのね~猫』と、本文が結びつかない
けっこう、おしゃれ   (-"-)

言いたかったことは
素敵な人と会わせてくれる招き猫かい?きみたちは ってこと・・・



  Home
[PR]
by umiko0 | 2014-09-20 17:04 | 雑談 | Trackback | Comments(8)

直木賞

最近なぜか寝つきが悪くて
理由は分かっています 運動不足です!

だから
直木賞受賞作「破門」黒川博行
を、オール読物で冒頭部分を読んでみた。
(長編のため一部分のみの掲載)

選考委員の伊集院静氏の
・・・哀しいものを面白く、愚かなことを懸命に・・・
と、いう言葉が印象的だった


裏社会の話で、こういった小説になじみが無くても
とにかく会話のやりとりの面白さ、テンポのよさに
どんどん引き込まれてゆく

その後に書かれた自伝エッセー「読んできた本」も文章自体が面白く笑った。
東野圭吾氏とは30年来の友だちということや
生まれてはじめて書いた小説が
第一回サントリーミステリー対象に応募したものであったことなど
興味をもって読みながらも


そういえばと思い出した 母のこと

母も
ミステリー小説を書いたから読んでみてくれと・・・
(たぶん、懸賞賞金の金額で反応したに違いない)

読んでみて
「母さん 読んで3~4ページで犯人が分かってはミステリーじゃないよ」
と、言うと機嫌が悪かった

「あなただから分かるんでしょう?」
って
わたし、温泉女将や、コナンじゃないんだから・・・


秋吉台のドリーねに死体を捨てる?
50年位前 天地茂出演の「悪の紋章」とかいうドラマかなんかで
秋吉台で殺人 死体をドリーネに捨てるというのがあったよ
と言えば

「じゃ 関門海峡の橋の上から捨てようか?」
って(目撃者・情報提供者多数?)
大雑把な怖い母でした。

を、ついでに思い出した
黒川博行さん 直木賞受賞 おめでとうございます。

e0064375_11264335.gif



  Home
[PR]
by umiko0 | 2014-09-15 11:28 | 雑談 | Trackback | Comments(4)

セプテンバー・バレンタイン


って知ちょって?

女性から別れ話ができる日だって

  アホらし

それも、紫の色を身につけ 白いマニュキアをして
みどりのインクで「さよなら」を書くんだって


そんなことで
「あい、わかった!」と別れるようなお人なら
すれ違いざま
「あばよ」で、別れとけって話よね



ひがんばな 咲きはじめました。
e0064375_1946049.gif



秋だ
e0064375_19465671.gif

森のテーブル♪

さっ 少し動き出すぞ


 Home
[PR]
by umiko0 | 2014-09-14 19:51 | 行事 | Trackback | Comments(8)

アボカド

アボカド

好きです。
森のバターと言われるほど栄養価が高く、脂肪分が多いけれど
80%以上不飽和脂肪酸のためコレステロールを気にすることなく食することができます。
サラダや、ワサビ醤油で、朝のアボカドジュースに・・・と
出番がいっぱい

で、その種を外にポイ・ポイと投げておいたところ
次々に芽が出て、葉が出て、木になって・・・

e0064375_18595175.gif


4~6年で実もつけるんだって
楽しみ♪


Home
[PR]
by umiko0 | 2014-09-11 19:05 | 自然 | Trackback | Comments(12)

おかしいやろ~

今朝
・・・・・午前2時

突然のサイレン?
これまで聞いたことも無いサイレン?
パトカーでもない、救急車でもない、ダム放流のサイレンでもない

しばらく布団の中で聞いていたが
越後屋も目が覚めたらしくトイレに入る音がする
それにしても何の音だろう どこから?

下に下りて「あれ何の音?」
と、聞けば
「基地からの緊急事態のときの警告音だろう」ということで・・・
それから1時間ちかく 鳴りっぱなし
こんなことは初めてのことです。


何があったんだろうと今日は意識してテレビのニュースを拾いましたが
まったくこのことには触れられず
あの不安な時間はなんだったんだろうと 不安は消えません
ちゃんと市民に説明がないと おかしいやろ~

そうだね
あそこは日本であって日本じゃない場所
日本人は勝手に入ることはできないし


海も山も川もある自然いっぱいのこの小さな町 岩国は
基地を抱える町です。
(この記事どこかから削除されてしまうかな?)

e0064375_1728482.jpg



   Home
[PR]
by umiko0 | 2014-09-05 17:35 | 雑談 | Trackback | Comments(6)

宿題


 きのう、歯医者さんの所 行ってきました。

どうせならもっと早く行けばよかったと今回も思いつつ
やっぱり歯医者は嫌い!
問診表の記入欄に
「血に弱い」「痛みに弱い」・・・と、大人気ないこと散々書き散らし
10時半に行って2時ごろへろへろになって帰りました

と、じたばたしている間に9月
夏休みの終わった子供たち
団地の朝も静かです。

先日テレビで夏休みの宿題請負業があるとか
(卒論も・・約10万)
塾などもあって宿題なんぞやっておれんわ と、言う親が
読書感想文やポスター観察日記など
コンクールの賞を狙うクラスを注文するんですと・・┐(  ̄ー ̄)┌

ばかやろー とは、、、言えないワタクシ
何を隠そう
私の小学生時代の夏休みの宿題はすべて母の作品でした。
なにしろ一年がかりで押し花の下準備をしたり
絵にしても卵の殻を色付けして貼り絵のような作品にしたり

・・・

そうです
母は変わった母でした

母というより???で
私が習い事を始めると同じことを習い始め
途中飽きて放り出す私と違い、習い続けて最後まで行く人でした

勉強しなさいとか、ああしろ、こうしろとは全く言われないまま成人し
しないとどうなるかの結果も知りました (w_-; ウゥ・・

二学期が始まりまた子供たちは生きにくいこの時代を頑張ってる
自分も老いつつまた、子供へと戻り・・・
こうして時は巡っていくのね(遠い目)


昔の母の作品が残ってる。
e0064375_10205197.gif

どこをどう見てもこれが子供の作品なんて思えもしないものを
子供の私が
大人の判断で母に内緒で提出しなかったもの
(母、スイッチが入ると手を抜かないし・・)



 Home
[PR]
by umiko0 | 2014-09-02 10:25 | 雑談 | Trackback | Comments(10)