日替わり定食

<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

想い出が飛んでいく・・

そうなんだよね

旅行記が途中だったんだよね

記憶が前後左右 わけわからんになってる

海にも行ったんだ

むうちゃんが前に来た時海岸にいっぱい打ちあげられていた貝のことを話してくれた
A先生がなんとかなんとかと書いてあったけれど名前忘れたんだと・・・
「カシパン?」
ちがう
なんか珍しいものだって書いてあった
確かにその後は見ないんだよ って むうちゃん

e0064375_1983310.jpg

この下に大量の紫雲丹がいたから、ウニの仲間?「ブンブク?」
見たかった
e0064375_19142834.jpg

この日の夜はこの海岸 キャンドルナイトという祭りらしい
見たかった
e0064375_19145013.jpg


e0064375_19152579.jpg


たぶん記憶が前後してると思う・・・(^_^;)


Home
[PR]
by umiko0 | 2013-08-29 19:18 | | Trackback | Comments(6)

ブログには



できれば(本当にできればのはなし)
淋しい、悲しい、苦しいは、書かないよう
恨みつらみは書かないよう
愚痴や自慢は書かないよう

面白いこと 代わり映えのしない日常をと思って書いてきた
ここ、日替わり定食屋

だけど今回は湿っぽくて
精進落としがいりそうな定食となりそう・・・
ま、ゆるして~




父が逝った。
92歳
終盤は結構壮絶な戦いとなった
若いころより運動で鍛えた体は、人間としてはすでに死んでいても
命だけが残った
子として壊れていく父を見ていることは辛かった

父の逝った夜
遺影用の写真を探している時
偶然に父の手帳と母の日記が出てきた

泣いた。

私は父を知らなかった。
私は母を知らなかった。


父は自分が何かおかしいとの不安で
事細かに何でもメモをしていた
やがて字は乱れ、内容も怪しくなるその間際まで


母は強い人だとずーっと思っていた
悲しい、つらいの言葉を聞いたことなどなく
病院では「どこが痛いか悪いか言わないと治療にならないでしょう」
と、よく叱った
それが日記には
弱音がそこかしこに・・・
本音が何度も空間にぶつけられ・・・



切ないのは私が田舎へ帰った日の喜びよう
美味しい、楽しい、嬉しいの文字がおどり
「今日○○が帰っていった また淋しい日が続く」
「娘が作った食事はとてもおいしい 楽しい夕食だった」
「娘は花を見てくると秋吉台に行った 夕方にはもう帰るという
  さびしい・・・」
・・・・・・
   ・・・・・・・


父の心細さを分かっていながらも寄り添えなかった
母の弱さを知らないままだった
胸が痛い


母の日記は父に託けて父の手帳といっしょにお棺の中に入れた

葬儀の最中
頭の中が空白になり
「あ~倒れそう 父は私も一緒に連れて行こうとしているのかしら?」
そう思った時
すぐそばの窓でツバメの群れが旋回し、白い鷺が三羽飛び立つのが見えて
我に返った

e0064375_12161981.jpg

一緒に出掛けることが好きだったけれど
もう、このころは億劫がった

e0064375_1218199.jpg

たぶんこの私に向けられる笑顔が娘と分かる最後らへんの
冬 息子と父を連れて海へ行った時の写真


そうだまだ私には命が残ってる
明日という日も生きていかなくてはならないし
人はそれぞれの家にそれぞれの事情を抱えながら生きていくんだから


と、いうわけで
また明日から
ここ、定食屋
変わり映えもしませんがいつもの定食お出ししましょう

なるべく美味しいものをと思ってはいますが
なんせ、この店の店主 腐ったものや余りもの
気づいてか気づかないでか出したりします
食あたりなど なきよう 
気をつけられて(客に気をつけさせるの?)
今後ともどうぞよろしくお願いいたします


お礼!!
お休みにもかかわらず毎日のように変わらず来てくださった方
ありがとうございました。
カウントが減ることもなく刻まれていることに感激して
ちょっとウルウルしてしまいました。
かさねて かさねて ありがとうございました 



Home
[PR]
by umiko0 | 2013-08-29 12:25 | 雑談 | Trackback | Comments(22)

<m(__)m>



もうしわけありませんが

ブログをしばらくの間お休みします。



Home
[PR]
by umiko0 | 2013-08-22 20:13 | 雑談 | Trackback | Comments(6)

大山周辺

順番が逆だったかも

美術館へ行ったのが早すぎて開館までの時間
周辺を徘徊
e0064375_7231774.jpg




あの、写真ではよく見る
有名な場所にも連れて行ってもらいました。

霧が濃すぎて大山が見えません
e0064375_722872.jpg


あちらこちら歩いていると
muuちゃんがモデルさんつかまえたみたい (^_^;)
e0064375_7271279.jpg


海ちゃん 早よ~来んにゃ!!
はい。はい。
e0064375_7275988.jpg



なら今度は私がお願いしてみましょう
e0064375_7291228.jpg

腰が痛いお母さんが立ち上がるとき
自然にお父さんの膝を借りる
いいね♪こういうのいいね♪




散々遊んで昼は
世界なんてらかんてらビールの最高賞を取った地ビールを私だけいただきました。



Home
[PR]
by umiko0 | 2013-08-21 07:38 | | Trackback | Comments(2)

キツネノカミソリ

沙羅ちゃん

キツネノカミソリの群生地の写真
撮るには撮ったんだけれど・・・

これだよ
少しもう時期が遅かったりするのかな?
e0064375_21284037.jpg



e0064375_21293287.jpg



e0064375_2130359.jpg

[PR]
by umiko0 | 2013-08-20 21:30 | | Trackback | Comments(3)

植田正治写真美術館


初めての私は興味深くて見るのに時間がかかり
昔一人で来た時何時間もかかって見たというmuuちゃんは
「ゆっくり見てね二階にいるから」と・・・

↓ で、「ブログって」などと不用意に抽象的なことを書いてしまい
ごめんなさい でしたが(言葉数が足らなかったり意味不明で)
写真についても??であります。

植田正治氏が
写真することがとても楽しいと生涯
「アマチュアであること」にこだわり続けたのは自由のためであった
と、書かれていますが
私自身も写真することがとても楽しい
ましてや ど・アマチュアですから


と、いつものように前置き長すぎの
時間をかけて一階を見終わり二階へ上がると

おぉ~!♪♪
家族ずれで来られていた男の子お借りしました (^_^;)


最後の展示室にmuuちゃんが待ってくれていて
それからが二人の
写真することが楽しい が、始まります
展示室の写真はNGですがその他はOK

お互いがモデルになりっこしながら
muuちゃんがモニターを見ながら
「ちょっと待って 髪をくくるから・・」
e0064375_98143.jpg

きっとくるぅ~♪きっと来るぅ~♪

タイトル
『日焼けが怖い貞子タケコプターで帽子を取に行く』
e0064375_991825.jpg






そのうち若いカップルをとっつかまえてモデルを頼みます
本格的スタジオでもこれほどの無理は言わないだろうというほど
厳しい注文が飛びます
またそれをすなおに聞き入れるカップル

e0064375_9101347.jpg


e0064375_9103535.jpg


「幸せになりな~♪」


あ~~面白かった
は、まだまだつづく




Home
[PR]
by umiko0 | 2013-08-19 09:16 | 雑談 | Trackback | Comments(14)

ブログって・・

お盆は田舎へ帰っていました。
田舎も暑いですが夕方になるとカナカナ蝉が鳴いて
夏の夕暮れ なぜかもの悲しく
・・・感じている暇もなく
その後もバタバタとしながら日にちだけが過ぎていきます


ブログで旅綴りもほとんど記憶が怪しくなって
楽しかったというひとくくりの事実だけが確かで (^_^;)
確認のmuuちゃんちのブログを見れば
これがあ~ 面白おかしく
ここを読んでいればいいかも と、いう気持ちになったり・・

写真もうまい、文章もうまい
彼女のブログをここで紹介したいくらいだけれど
彼女は私のように垂れ流しブログと違い
読んでほしい人だけを対象に書いています
自分に正直です。


時々(本当に時々) ブログって何?と思うことがあります
思いながらもこれだけ長いことやってこれたのは
あまり深く考えたりしないから?


本当にブログって何?
カラオケに似てる?(私はカラオケには全くいかないけれど)

自分が歌うのは好き
私の歌を聞けよ
でも人の下手な歌は聞きたくない
たまにすごく歌の上手い人を見ると驚く
そして凹む
好きな歌が流れると単純にうれしい
自分の持ち歌を自分が歌う前に歌うな
こういう歌が流行りかと情報源とする
要領よく真似る
急にこいつ自分がわかってないなと、自分がてんでわからないくせに批評家になる
どうだ、上手いだろ光線が鼻につくとイラッとする



*歌を文章や写真に置き換えてみたりするとわかりやすい?


と、考えてもしょうもないことはやめて

強引にあやふやのまま
旅行記 つづく




大山に行ったんです。
前日の夜通ったあれほど怖かった道が朝はなんと爽やか
木漏れ日を受けながら
e0064375_1312114.jpg

途中赤い花群れが・・・
「なんだろう?」
muuちゃんが「キツネノカミソリ」だと思うよって
えっ!
こんなにたくさん

少し歩いてみるとクレソンがきれいな小川にたくさん
e0064375_13124941.jpg



そのそばに
憮然としているお地蔵さん発見
「これ、俺たちに本当に似合ってる?」
e0064375_13133467.jpg

内なる声が聞こえます
前の鬼さん
「可愛いぞ」って慰め姿勢
(^_^;)



この後
まだ行ったことがなかった植田正治写真美術館へ連れて行ってもらいます

『Ueda-cho』(植田調)演出写真


へへへ♪ ここで二人『Ueda-cho』さく裂~

e0064375_13142257.jpg




Home
[PR]
by umiko0 | 2013-08-17 13:19 | | Trackback | Comments(14)

ギョ魚魚の食事

やはりというか、流石と言うか
muuちゃんのブログにはきちんと地名やその土地の歴史、いわれなどの説明が・・・(^_^;)

この二人本当に一緒の行動?というくらいの違いが(汗)

は、まぁ~置いといて

ご飯  ご飯♪

チラ見(muuちゃんちを)したところここは鳥取
昼食は
これ
e0064375_858210.jpg

お昼に魚4匹分食べちゃった
850円で・・・

この料金とボリュームに感激して
夜もこの店に・・
すぐそばが道の駅
歩いて1~2分
へべれけに酔っぱらっても這って帰れます
閉店間際に海鮮丼と冷酒と熱燗

店の人
閉店間際の客の顔見て
「こいつら食うな!」
生もの 明日には回せません
あるものみんな移しこんじゃえと、刺身てんこ盛り
雲丹が無かった分、イクラがなかった分
刺身をサービスしました
と、体型を見て私の丼は特に特に大盛り
e0064375_911588.jpg

食べても食べてもなくなりません
刺身 養老の滝状態

半分残してしまいました

ほろ酔いで車に帰って そく、就寝

楽しい一日でした。



Home
[PR]
by umiko0 | 2013-08-11 09:19 | | Trackback | Comments(7)

出会えた花たち

もう?
と、言うか
この辺から場所も、時間も怪しくなります

だから、出会った花
出会った動物
食ったもの
景色に祭りにその他とおおざっぱに(おおざっぱ過ぎるが・・)

とりあえず花ね

e0064375_2195092.jpg

キカラスウリの花と築地松



e0064375_21121220.jpg

名前知らないけれど大山で会った


e0064375_21124548.jpg

ウバユリを姥が撮る


e0064375_21155291.jpg

キツネノカミソリ・・・凄い群生地があった


e0064375_2118290.jpg

はちすと秋津





Home
[PR]
by umiko0 | 2013-08-10 21:22 | | Trackback | Comments(0)

こりゃぁ~楽しいぞ


目が覚めてみれば なんだかお天気が・・・
黒い雲が蓋をしているような
あたりは薄暗く

天然酵母にこだわった素敵なパン屋さんで買ったフランスパンをかじりながら
e0064375_11192852.jpg



今日はどうする?  何処へ行く?
このお天気じゃぁ~ね~
なら、今日は移動日にして行けるところまで行き
ゆっくりしながら帰って来よう
と、話はすぐにまとまり 出発

それでもあちこち立ち寄りながら





e0064375_11294961.jpg

まるで冬のような宍道湖とシジミ取り


日ごろの行いがいいから(-"-)
お天気回復してきました♪

e0064375_1131348.jpg



e0064375_11315988.jpg



e0064375_11335778.jpg

ラッキョウ畑



温泉に入ったり昼寝をしたり・・・
この日はまだまだつづきます




Home
[PR]
by umiko0 | 2013-08-09 11:41 | | Trackback | Comments(2)