日替わり定食

<   2013年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

竹の花

ゴールデンウィーク?
関係ないわい と、ちっちゃな庭の草をひいていると
みどちゃんから電話
「今何してる~? 今日暇?」

暇です!!

みどちゃんの写真の先生が来ていらっしゃるとのこと
『竹の花』が咲いてるそうで
まぜまぜさせていただきました。

竹の花
検索でわかりやすいコメントを添付

***

竹は、ふだんはタネで仲間を増やすのではなく、地下にある茎(地下茎)から芽(タケノコ)を伸ばします。この方法なら、地下茎から栄養をもらえるので、光があまりあたらない竹やぶの暗い地面でもしっかり成長できます。しかし竹以外の多くの植物は、竹やぶの中は暗すぎて光合成ができないので、タネが発芽しても成長することができません。そのようにして竹は、暗くて他の植物が生育しづらい環境を作りながら、自分だけは成長して勢力を拡大することができます。その期間が何十年と長いほど、勢力はより拡大していくでしょう。そうして何十年も勢力を拡大し続けることで、竹やぶはかなり広範囲に広がります。

しかし、まったくタネを作らないと、遺伝子がずっと変わらないので、大きな環境の変化や病気などで全滅してしまうかもしれません。なので定期的に花を咲かせてタネを作り、新しい性質の遺伝子を持つ個体を作り出しているのだろうと思います。その際に竹がすべて枯れてしまうのは、地面に日光が当たるようにするためで、そのおかげで新しいタネが発芽して成長できるのでしょう。60年も暗い状態が続いたおかげで、他の植物のタネはほとんど存在しないので、新しい竹のタネは生存競争をほとんどせずに生長できるはずです。

ちなみにすべての竹が開花したら完全に枯れてしまうわけではなく、一部の地下茎が生き残り、そこからまた竹が生育する場合も多いそうです。

***


e0064375_10253.jpg



私が花を撮りだすとぴーぷー小僧(風)が必ずやってきて弄ばれます。 (^_^;)

竹やぶ 思いのほか面白く発見が一杯
タケノコを掘っている方からタケノコもいただきました。


e0064375_1064138.jpg

勉強になります
(が、カメラがなければ事件です)
こうして写真は撮るんですね~


先生は忙しそうにまた次の場所へと移動されます
ありがとうございました 


 その後、しばらくみどちゃんと竹やぶで遊ぶ♪


e0064375_10273916.jpg



e0064375_1028362.jpg



e0064375_10283682.jpg




今日も一日楽しく遊びました。♪


Home
[PR]
by umiko0 | 2013-04-30 10:33 | 自然 | Trackback | Comments(6)

根性焼き

あれは、雨の日のことでした。

みどちゃんの写真展を見るための待ち合わせの日
Muuちゃんが突然

「海ちゃん お灸してあげよう」って

私はすごく恐れで慎重派です。
幼いころおばあちゃんがお灸をしているのを見て
試しに足の親指の爪の上にお灸をしてみたことがあり
(どれだけ恐れの慎重派?)
その後しばらく爪が変形していたことがありました。

千年灸の試供品も試したことがあります
ひねていたのか、何とも感じなかった・・


車の中で

「はい、靴下脱いで 腕をまくって・・・」





・・・

えぇ~~~


見るとお試し千年灸の3倍の大きさ


熱くない?
痛くない?
恐いよ~
どこも悪いところないよ~

(悪い所があってもそれに気がつかないところが最も悪いところ)







よし


わかったっ!

私も男だ
(女は飽きたからやめた)



や やるよ
やろうじゃないの


足の甲と足首と腕の真ん中 6か所






「えっ?!
 海ちゃん 熱くないの?」









熱いさ!!







「あ~びっくりした!もう、熱さもわからないようになってるんかと思った
 なんも言わないんだもの」



 (´_`。) そんな・・・





今も左足首に残る根性焼き痕
(他の痕は全くない)
おもえば私左に多くトラブル抱えています

まだまだ一緒に遊ばにゃいけんから、体には気を付けてと
こうして気遣ってくれる友がいることに感謝

そんなMuuちゃんから
5月28日~6月3日
門司港レトロ
旧門司税関にて写真展
~日本のばぁちゃん~

の、案内状が届きました。
すっごく 楽しみです♪

写真を趣味とする友が多く
それも凄腕ぞろいで影響されている私
写真 楽しい~
(おもに出かけること 友人と会っておしゃべりできることが私の場合は目的だったりする)
まだカメラを持つことにテレがあり
ましてや三脚を使うなんて
(いかにも、みたいで恥ずかしい)~と
せめて手持ちでブレの少ないようにするのが精いっぱい・・








Home



e0064375_10343651.jpg

透明ビニール傘越しに撮ったらソフトな感じに♪
[PR]
by umiko0 | 2013-04-27 10:48 | 雑談 | Trackback | Comments(8)

ポストに届くもの

夕方
ポストを見る時
ちょっとドキドキします。

昨日のポストはそのドキドキにちゃんと答えてくれました。
思いがけないものが
思いがけない方から

掲示板にいつもそっと届けてくださる
自由律俳句
りょうさんから

「走り雨」という俳句集
e0064375_9122887.jpg


帯にも書いてあるように
ポエジーを何より大切にされた全作品から感じられる
やさしさの余韻


ネットを通じての不思議「縁」繋がりです。


りょうさん
ありがとうございました
すでに完読しておりますが
何度もページを開くことでしょう 大切に読ませていただきます。

e0064375_916482.jpg





Home
[PR]
by umiko0 | 2013-04-25 09:19 | 雑談 | Trackback | Comments(2)

千鳥別尺のヤマザクラ

今年も行って来ました。
千鳥別尺のヤマザクラに会いに・・・

神戸からのお客さまと庄原で待ち合わせ、食料など調達して現場へ (^_^;)

わ~い
また会えたね
e0064375_17103249.jpg



e0064375_17131888.jpg


お天気が見る見る間に変わり
パラパラと霰が降り出しました (この日の朝は雪が降ったそうで・・)

e0064375_1714498.jpg

梅の花が満開


夜間照明の終了前に就寝(車中泊) 8時・・・(-"-)

あまりに早くに寝てしまったので
深夜1時半 パッチリと
目が覚めてしまいました

星が出ています
星のみどちゃん
動き出しました
女性一人でこの真っ暗闇に出させては・・・
どうせ出るなら持って行こうか
と、三脚とカメラ

2時から3時半まで野っぱらで
さぶぃぃ~~~の なんの!!!

e0064375_17213636.jpg


北極星みつけて 星ぐるぐるもどき (-"-;A ...
e0064375_17221931.jpg

星の写真 降参~


朝は霜が
e0064375_17264517.jpg


e0064375_17271088.jpg


e0064375_17274412.jpg

桜の花びらも凍って、触ってみるとカチカチです


水を張った田んぼも氷って・・・
e0064375_1730455.jpg





Home
[PR]
by umiko0 | 2013-04-23 17:35 | 自然 | Trackback | Comments(10)

花の駅

そうなんだよ・・・

東京なんたらかんたらを、くどくど書いてる合間に
行ってきたんだ
花の駅

e0064375_2121871.jpg



e0064375_21215882.jpg



e0064375_21223147.jpg



e0064375_2123559.jpg



e0064375_21242992.jpg



e0064375_2129729.jpg


今は廃線となってしまい花の駅跡地として残っています。



Home
[PR]
by umiko0 | 2013-04-19 21:33 | | Trackback | Comments(11)

東京 メモリー10

九段下で降りた時点から人が溢れ
係員が
「立ち止まらないでください!」って

あぁ~た
花見に来たのに人の川に流されて桜の花の横を通り過ぎるだけ・・・

お昼時なのに食堂も人が溢れんばかり

おまけに武道館では某大学の卒業式
身動きが出来ません

もういい
もう人の少ない所へ行きたい
インド大使館の傍を抜けて
ドンドコ歩きました
歩いて歩いて・・・
e0064375_1482637.jpg




e0064375_14102818.jpg




e0064375_1494211.jpg







息子の下宿まで歩いて帰りました (-"-)


e0064375_1411212.jpg


息子よ
母はスーパーマンじゃないぞ

足を引きずりながら歩き回った東京
楽しかったしいい思い出が出来ました。


             と、大満足の東京ぶらり 今回で終わります。


Home
[PR]
by umiko0 | 2013-04-18 14:14 | | Trackback | Comments(15)

東京 メモリー9

びっくりした~
エキサイトに繋がらなくて・・・

いろいろ試してもう、しばらくほっておくかとためしに試みた変な方法で繋がった
やれやれ



*****

さて、そろそろ帰らねばなりません。

が、その前にどうしても行ってみたい場所が・・・
永田町


実は何を隠そうワタクシ若いころ ヤンチャでした。
人生なめきっておりました
口癖が「いつ死んでもいい」
なんと思い上がった未熟な人間だったのでしょう
他人事?(それが現在まで続く (^_^;))


周りのだれもが止め親の反対を押し切って
24歳で東京に出てしまいます。
一大事とその頃はまだ父の顔で、コネなるものが多少何とかなった時代
肝焼き娘を必死にコネでこねくり回し
某省の外郭団体に (-"-)

そこでまたワタクシの別の顔が出てきます。
いいかげんだけれども真面目
(自分でゆう、ここはゆう、早見ゆう・・・)
やりだしたら一所懸命
義理に弱し
外つら良し
親の顔に泥を塗ってはと
仕事は真面目に、真面目にやって
それが結局 自分で自分の首を絞め
移動でとんでもない部署に Σ( ̄ロ ̄lll)

その頃 暇でたまたま応募した作品がちょっとひかかりまして
そのことで思いもしなかった方から声がかかり・・・

仕事 辞めてしまいました・
親の顔に泥ならぬ、コールタールをかけたかたち?
なのに職場の人みんな喜んでくれ過分な餞別まで(泣いた)

そして やっぱりというか、そうだろうというか
孤独と劣等感、夢・幻の波乱万丈の人生の幕開けです。



東京には本当にいろいろな人がいます。
想像すらしたこともないような生き方をしている人
そういう人たちに接するうちに
自分の中で何かが変化して
体の中で噴火状態だったマグマの粗熱が取れて
次第に鎮火していったように思います

ま、まぐれの当たりはあくまでまぐれちゅうことです
舞いあがった後の落下は痛いぞ、ちゅうことです
それほどの根性もなく知識もなく才能もないものが
しばし、夢を見たというだけで結果オーライちゅうことにしときます

コーヒー好きの私、何故?のまま
日本喫茶学院に通ったり (^_^;)カルチャースクールに行ってみたりと
何のことやらわけわからないままの生活を終了し
東京撤退となりました。

その永田町
全く変わっていないように思えます
自分がいた建物も変わりなく
e0064375_13193197.jpg

機動隊車がやけに多く 何かあるの?の自民党本部
(写真撮ると怒られる)

あれ~変わらずそのままにあったのね の、北野アームス
e0064375_13195971.jpg

当時 たまに食事に行くと
東京での生活の場にされていた
平泉中尊寺の貫主であり作家でもあった今東光氏の姿があったりした。


土曜休みの息子と一緒で
僕の職場はこの坂を下りた所で歩いても行けるよ と
意外な事実
(おもえば息子も母と同じような人生を・・これまた変な偶然)
(-"-)

じゃ千鳥ヶ淵のさくらでも見に行きましょう~
e0064375_13203523.jpg



Home
[PR]
by umiko0 | 2013-04-17 13:26 | | Trackback | Comments(4)

東京 メモリー8

神楽坂を下りきったら飯田橋

そこには東京では珍しい水上レストランがあり
e0064375_11194622.jpg

少し寒くても春の一日を楽しむお客さんが・・・
(途中でMちゃんが来るかもしれない、という話が持ち上がった時
  ぜったいここへ来ようと思ったのだけれど 想いかなわず・・・次回へ持越し (´_`。))

対岸にはドンドコ伸びていく工事中のビル
e0064375_11253364.jpg



たまたまというか、運よくというか
東京に行っている間に東京の桜 満開♪
飯田橋から市ヶ谷方面に向けて川岸は桜並木

e0064375_1128946.jpg

(市ヶ谷方面から飯田橋方面を見る)


e0064375_11292326.jpg

でも、都会の川 道路の下や街の下を流れている場所も・・・
そういうことタモリ氏が詳しいんだって
どこ情報?仕入れ先 (-"-)



Home
[PR]
by umiko0 | 2013-04-13 11:33 | | Trackback | Comments(9)

東京 メモリー7

なんとか早く東京メモリー
仕上げてしまわないと、日々のドタバタで
どんどん記憶が薄れてきています たいへんだ~


もう、順番は無視
いきあたりばったり、思い出した順に一気に大放出
(こういうの息子はメモ魔でいやがりますが しらんよね
  あんたと母は別個の人間・・・)



神楽坂の藪椿

こんな都会に藪椿?と見上げていると、通りかかった方が
ここは新潮社の社長さんのお宅ですよ と、教えてくださった
えぇ~!!
渋い♪
(椿の画像だけなら許してもらえるじゃろ (^_^;))
e0064375_11143353.jpg



神楽坂一方通行

e0064375_11152779.jpg


全国的にも稀な逆転式一方通行となっており、自動車などの進行方向が午前と午後で逆転する。
午前中は「坂上→坂下」 (早稲田側から飯田橋側へ) であるが、午後は「坂上←坂下」となり、
ちょっと車を運転する人はややこしかろう
なぜそうなったか?
都市伝説なるものが登場?
いろいろな説があるがそのなかで「豪快政治家エピソード」なるものも・・
この神楽坂通りの逆転式一方通行が決まったのは
神楽坂の花柳界をこよなく愛した田中角栄元首相の影響力ではないかと噂さがあrりますが
真偽の程は???


神楽坂のすずめ

e0064375_11155940.jpg

とくに深い意味はなし


神楽坂のさくら

e0064375_11163195.jpg

いかにも神楽坂風


神楽坂の粋

e0064375_11165514.jpg




近くには 旺文社や東映アニメ(株)などがあり
e0064375_11173857.jpg

まだまだ紹介しきれない穴場も

でも先を急いで少し場所を移動してみましょうか・・・



Home
[PR]
by umiko0 | 2013-04-11 11:22 | | Trackback | Comments(5)

行波の神舞

4月7日(日)
行波(ゆかば)の神舞(かんまい)に行ってきました。

約40所帯120人からなる村に7年ごとに伝わる願舞です
前夜祭からはじまり
翌7日の本祭りでは
全12座を時間が延びようがはしょることなく15時間
地元荒玉社へ奉納します。



朝から時々雨
お昼から出かけました

e0064375_10495272.jpg

地元の人は寒くても、長くても楽しみにこうして待っています




e0064375_10481537.jpg

最大の見せ場八関は、高さ25mの松柱の先端に祭った
三光で、五穀豊穣・薬液退散 などを祈願

e0064375_105682.jpg



e0064375_1056504.jpg

(怖いもの見たさ?(^_^;))


e0064375_10581395.jpg



e0064375_10585137.jpg



e0064375_10593223.jpg



e0064375_10595912.jpg

(松の小枝を切り取って上から落とし、下ではそれを取り合います)


e0064375_1122825.jpg

のぼり松から伸びたロープを伝って下りてきます


e0064375_1132134.jpg



e0064375_114545.jpg



e0064375_1143434.jpg



いつも思う
祭りの男ってかっこいい
e0064375_116079.jpg



立ちっぱなしの約5時間
寒かったけれど
次6年先は見られるかどうか・・・(-"-)

春の充実した一日を過ごせました。



Home
[PR]
by umiko0 | 2013-04-09 11:09 | 行事 | Trackback | Comments(7)