日替わり定食

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

東京なう 4

水曜日はリチャードはお仕事は休み

本当に
「東京だよ おっかさん」をやってくれました。
e0064375_10291957.jpg

 あれが二重橋~♪


午前中は池袋
電気屋さんとカメラ店
古い古いコンデジを使っていたのですが
リチャードが新しいコンデジを買ってくれました♪

温泉に連れて行くと言っていたのを
ひなびた田舎から出てきて
またも、ひなびた田舎の温泉にあえて行くほどのことも・・
と、言ったら  
コンデジになりました 嬉しい!

池袋駅で「いけふくろう」の待ち合わせ場所に笑い
鉄腕アトムの音楽が流れる
手塚プロダクションがあった高田馬場駅のホームに微笑み
いったん帰ってお昼寝




夕方から東京駅に
よく歩きました。
皇居 広いです
e0064375_10324020.jpg



東京駅 綺麗です
(手持ちで挑戦してみました (-"-))
e0064375_1032506.jpg


e0064375_10332650.jpg




楽しかったから

    飲みますっ!

沖縄料理

美味しかったから、さらに飲みます!
海ぶどう つぶつぶの口当たりここちよく
          さらに飲みます!
刺身の盛り合わせ 美味いっ
          一気に盛り上がります
          ビールはもうやめとき・・
          と、シークヮーサーの水割り!
ラフティー    柔らかぁ~
          飲みます!
ゴーヤチャンプルーも食べとかないと
          泡盛でっ!
ミミガー?
          母さんそれ、いらんがー
          でも、飲むがー





                 
                  だれか、、、逮捕してくれ・・・






Home
[PR]
by umiko0 | 2013-03-22 10:44 | | Trackback | Comments(15)

東京なう 3

ペコちゃんのひみつ



じつはね~
ペコちゃんは63歳なんだ

でも、永遠の6歳!!
なんと言おうと!!
身長は100㎝
e0064375_1921595.jpg

ボーイフレンドもいるんだよ
ポコちゃん




ね、わたし かわいい? おいしい?



   こわい~?
e0064375_1932234.jpg




Home
[PR]
by umiko0 | 2013-03-21 19:06 | | Trackback | Comments(6)

東京なう 2

杉ちゃんはあまいっ!

ワイルドとは


ワイルドなリチャードの部屋
それに輪をかけたような母のワイルドさ



わずかな空いたスペースに自分のスペースを確保
先に送っておいた寝袋で夜は爆睡
面白い~
青春プレイバックだ (-"-)

獺祭をひっさげて来たので夜ごと飲んでは
青春プレイバックだ






2日目
最初に
息子が魔法のカードを持たせてくれました。
改札口でピッとかざせば何処へでも行けます
面白い~

ひとりで
めちゃくちあっちこっち行ってみました
押上 スカイツリーも見えました
が、スルー
江戸川も渡りました
面白い~

コンデジ持参の
近所を買い物しながらプラプラと帰れば
面白い発見がいっぱい

e0064375_16191534.jpg

近くの公園で桜を見ていると
うっそ~
杉田玄白の生誕地 と、小さな花壇の中に碑が
リス?に目がいったついでに(ー_ー)!!見つけました・・・


Home
[PR]
by umiko0 | 2013-03-21 16:24 | | Trackback | Comments(0)

東京なう

本当に久しぶりの東京です。

若いころはイケイケだったワタクシも
今ではすっかり身も心もまるくなり
消極的生き方で自分から行動を起こすことはまれ・・

親子関係においてもベタベタが苦手で
放任主義
息子が社会人になってからいろいろな土地を転々としても
訪ねていくことは一度もなく
(バングラだけは自分の興味で2度も行った(^_^;))
援助も一切しなかった

おかげで親に早々に見切りをつけたリチャード
たくましく生きている

思い立って たぶんこれが最初で最後になるであろう
「母よあれが二重橋 記念の写真を撮りましょうね~」
の 今東京なう

が、これが面白い!!
何にもない部屋 
(布団代わりに寝袋を送りつけておいた(-"-))
昔の下宿生活を思い出すこの空間

日中は仕事のリチャード
e0064375_9730100.jpg

部屋に入ってこれどうしたの?と不釣り合いなコーヒーマシーン
エスプレッソも入れられる
「みどちゃんが引っ越す際にくれちゃったじゃん」
あ、そうだった
しかしこの部屋には・・・・・
で、仕事に行く際 いつもコーヒー持参で行ってる
職場のコーヒーはまずいんだそうな (;´▽`A``

近くを散歩したり買い物したり・・
e0064375_912356.jpg

不二家 発祥の地
(ペコちゃん焼きはココでしか売っていないとか)

新潮社もすぐ近く
e0064375_914397.jpg


e0064375_9173022.jpg

由緒ある神社だけれども超モダンな赤城神社もすぐ近く



今日は天気もいいから少し冒険もしてみましょうか・・


Home
[PR]
by umiko0 | 2013-03-19 09:24 | | Trackback | Comments(10)

微笑むさくら

防府 向島小学校の寒さくらが咲きました。

小学校の校庭にあるこのさくら
e0064375_9273060.jpg


さくらの咲くこの時期だけ解放されていて
多くの人が見物に訪れます
この日もお年寄りのグループ(自分をも含む(^_^;))
若いおねえちゃん
カメラマン
小さな子供ずれの親子
e0064375_9302963.jpg



e0064375_9304638.jpg


校庭では児童が体育の時間かボールを追っかけて走り回る
可愛い元気な姿

桜の木の下では先生が真っ赤なランドセルをしょった女の子や
シャイな男の子を
さくらの花をバックにひとりひとりカメラに撮られていました
(いい思い出になるだろうなぁ~)

こんな光景をこの桜の木は何年も見続けて・・・
まるで見上げる人たちを包み込むようなやさしさで微笑んでいるよう

見ているこちらがわもやさしい気持ちになってちょっと微笑んで帰ることができます

Home
[PR]
by umiko0 | 2013-03-16 09:42 | 自然 | Trackback | Comments(6)

人生はガタゴト列車に乗って・・

また、出かけてみようかな?

e0064375_22395052.jpg




e0064375_22585481.jpg





e0064375_22401226.jpg




Home
[PR]
by umiko0 | 2013-03-15 22:42 | 雑談 | Trackback | Comments(2)

金魚島 道の駅のトイレ

は、
花だらけ・・・
これでもか これでもか これでもかっ と、いうくらい

今日は
薔薇、河津さくら、椿、水仙、ネコヤナギ、ユキヤナギ、菜の花・・・あと忘れた・・・・・
大きな壺に(それも素敵な器) どっさりと

ものすごく気分よく用足しが出来る (^_^;)
しばらく滞在したいくらい



今日は啓蟄
私も這い出して 金魚島

河津さくらが咲いていました。
メジロも忙しそう

ちっともじっとしていなくて・・・・・
でも可愛いからしばらく遊んでもらいました

e0064375_18525512.jpg




e0064375_1853207.jpg



e0064375_18535826.jpg



e0064375_18541636.jpg



e0064375_18543698.jpg




Home
[PR]
by umiko0 | 2013-03-05 18:57 | | Trackback | Comments(16)

月性

国道188を走っていてもっちょっとで柳井の街に入る
という場所に月性の里という看板と、ん???の像が・・
e0064375_20382787.jpg

維新の多くの人材を薫陶した私塾「清狂草堂」

月性 だれ?

以前
その頃 確か家にいた息子プータロウに聞いてみた

よくは知らないけど
「・・・人間到る所青山在り」
と、言った人でしょ?

驚いた。
プータロウが知っていた

「・・・人間到る所・・・」の言葉は知っていたが
それが月性というお方と結びつかなかったし
名前すら
プータロウの母パー子姫は知らなかったぞい



そのうえ最近になって驚愕の事実を知る
60ん年
「人間(にんげん)到る処青山在り」
と、思ってた

さすがに
「田舎到る処青山(あおやま)在り」
と言わなかったことに ホッと胸をなでおろすが

人間は、じんかん と読むのだそう
「人間(じんかん)」は世の中のことで
「青山(せいざん)」は墓場のこと

だから
「人間到る所青山在り」は
世の中どこにでも骨をうずめる場所がある
と、いう意味だそうで・・・


その後グローバルなプータロウになった息子は
まさに「到る処青山在り」で生きているが
せめて
故郷の記憶は胸にあたたかく抱けよっ


*月性
(;´▽`A``私が知らないだけで本当は偉い人らしい 


Home
[PR]
by umiko0 | 2013-03-01 20:49 | 雑談 | Trackback | Comments(12)