日替わり定食

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

たとえば君

友人からこれ、面白いから読んでみる?の
「たとえば君」という
歌人夫妻が紡いだ380首とエッセイの本を借りました。

この友人は時々面白かったという本を紹介してくれます
感動を共有できる友がいるっていいですね

前回借りた本
中城ふみ子がモデルになった渡辺純一「冬の花火」
もそうでしたが、今回のこの「たとえば君」も
内容は火傷しそうに熱く
歌人河野裕子と、同じく歌人永田和弘の
40年の恋歌

たとえば君ガサッと落葉すくふやうに私をさらって行ってはくれぬか

        河野裕子 21歳の歌
から始まり


手をのべてあなたとあなたに触れたきに息が足りないこの世の息が

        河野裕子  絶筆

まで・・・

途中突然、上半身が後ろへ押されるような強烈な言葉が胸に突き刺さり
びっくりしては本を閉じ
混乱や衝撃を鎮めてはまた本を開くを繰り返しました。


歌の好き嫌いは別としても

自分の一生は君を知り、君のみを知るに足りる一生で充分だ
と、言い切る彼女の生き方
亡くなる前の一月の間に書き残した歌は二百首ちかく
寝ながら横にあるものに何でも書きつけたという
ティッシュペーパーの箱 薬袋などに・・・



女は「弱くやさしいふり」 男は「強く賢いふり」をしながら
双方の実態が明らかになるのは結婚後だそうだがこの夫婦は
女は「強く賢く」 男は「弱くやさしい」

お互いに見つめ続けてもなお飽きることなく
持続させることが出来る情愛を持てる相手に出会えたことの幸運


えっ?!
うちですか?
妻は「強く賢いふりをした本物のバカ あはは」で・・・

(-"-) いい話してる時に
こんな言葉で終わらせないでくれる? 
[PR]
by umiko0 | 2012-01-23 11:36 | 雑談 | Trackback | Comments(2)

パルマの

旅行記が続いています。

ちょっと休憩しましょうか・・・

" target="_blank">
(今日の話題とは何の関係もないけれど、私のお気に入りの曲です(^_^;))


きのう久しぶりに広島へ

遅いお昼を食べて、帰りに福屋でイタリア展に寄りました。
ピザも買いたかったけれど
パルマの生ハムと、サラミ、パンチェツタを買って帰ります

サッカーの中田がいたパルマ
中田と仲のいい村上龍がパルマで知ったハムの味

我が家では生ハムとサラミはあっという間に存在が消えました
明日はエリンギとパンチェツタの炒め物でイタリアンしましょ♪

帰りのバスの中で空を見るとヘリが6~7機旋回しています
何かあったな と思いながら家に帰ると脱走犯逮捕のニュースが・・・

いろいろあった1日でした。
[PR]
by umiko0 | 2012-01-14 22:58 | 雑談 | Trackback | Comments(2)

新春のお喜びを申し上げます



e0064375_23241321.jpg

[PR]
by umiko0 | 2012-01-02 23:25 | 行事 | Trackback | Comments(4)