日替わり定食

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Matsuさんへ捧ぐ・・

今度は何を見せてもらえるのかなぁ~?
・・・っと、ワクワクしながら覗くブログがあります。

http://himeji55.exblog.jp/←ココ

今回はまた
アケビコノハの幼虫
もう 嬉しくなって 顔がぶわぁ~っと溶けちゃいます

文章もユーモアがあり、切れがよくて すっきり爽やか・・・
いつもこの方 どんな方なんだろうと想いながら

今のチビっ子 街の子 いじめっ子 いじめられっ子
いや、全ての人に
(虫きらいの人)
好き、嫌いはちょっと横に置いといても
自然界の中では こんな虫たちが

工夫しながら (~_~;) (かな?)
おもしろおかしく (-_-;) (かな?)
一所懸命 (*^_^*) (だとおもう・・)

命果てるまでを生きてるんだってこと
見て欲しいなぁ~
知って欲しいなぁ~

だってね
意思の疎通が出来ない生物を写真に撮るって 難しいよぉ~
e0064375_12513985.jpg

このくらいならまだしも
e0064375_1252168.jpg

トンボもまぁまぁ・・

写真初心者にとっては
蝶になると、完全に遊ばれてしまいます
腹ばいになったり、寝転んだり
石になったり、透明人間になったり(つもり)でも
カメラを構えた鼻先を
「へへぇ~~んだ♪撮れるものなら撮ってみ」
と、ふわりふわり
e0064375_12523228.jpg

e0064375_12525738.jpg

e0064375_12532218.jpg

もぉ~  どんだけぇ~

でも それが楽しいの (~_~;)
[PR]
by umiko0 | 2007-09-28 12:56 | Trackback | Comments(6)

ときどき
予測不可能な行動で
私をパニックにしてしまう銀姫さんから   小包

な、な、なんなんだ?

ど、ど、どうしたんだ?
e0064375_23591564.jpg


                          ありがと


赤い月が
e0064375_23594047.jpg

オオォォォォォォォーン
どこかで月に向かって
狼女が 咆えてる
[PR]
by umiko0 | 2007-09-28 00:01 | Trackback | Comments(2)

ただいまぁ~

きのう 田舎から帰ってきました

あ、
最初に言っておきますね
今日のブログ 不気味系です

やわらか妖精心臓の方
今回は残念ですがココで引き換えしてね







・・・・・・・まだ、 引き返してないの?
なんだろ~と ちょっと迷ってるね 
ダメダメ ・・・
e0064375_11334410.jpg

こんなもんじゃ済まないよ~




おんな、子供はいなくなったかな?
「なぐ子はいねぇ~~~かぁ~~」(なまはげか?)





な、なんなんだよぉ~
e0064375_11343773.jpg

e0064375_1135578.jpg




     主なくて 水枯れし池 未練を残し
     今日も寂しく うしがえる いる        (-_-;)

訂正文
あの人に理解されない寂しさは
     なれっこなれど 出る脂汗           (+_+)


昼も夜ももぉ~ もぉ~ と鳴くウシガエルの声を聞いてるもので
てっきりコイツガウシガエルかと思っておりましたところ
蛙博士より「ガマガエル」です!!!!!
とのご指摘あり
ぐぇっ!

びっくりさせると背中のいぼから乳液を出し、それが傷に聞くといわれるガマの油で有名な
「ガマガエル」
しまった・・・
これが先にわかってたら 棒でびっくりさせて油取ったのに・・・
絶滅したのかと思ってた~
[PR]
by umiko0 | 2007-09-26 11:37 | Trackback | Comments(6)

三瓶 ごめん

何もない、なんて書いて

花も咲いてたし、風も吹いてたし、蝶も舞ってたし、鳥も鳴いてたし、胡桃も生ってたし・・
いっぱい・・いっぱい
いろんなことがあったのに

そうそう 今回
まだ出来たばかりの
三瓶小豆原埋没林公園へ行ってきました

人 少なぁ~~~

我ら、じいやと・ばあや二人に
定年後で岡山から一人 山陰・広島・山口・・・と
行く先不明、無計画行脚という男性の三人だけ

地上から地下へと螺旋階段を下ります
目もくらむような地下
そこには3500~3700年前 縄文の頃の巨樹が時空を越えてそびえ
自然の神秘と驚異の不思議空間です
e0064375_9285993.jpg

e0064375_9291943.jpg


野の花も美しい 自然の神秘も美しい
私はその傍を感動しつつ 一瞬 通りすぎ
また日常へと帰って
スーパーの買い物籠の中へ夕飯の食材を大急ぎで投げ入れる
[PR]
by umiko0 | 2007-09-17 09:30 | | Trackback | Comments(2)

意思の疎通が不通・・

朝早くから
やれせぇ~、そらせぇ~ と、急かされて
なんなんだよ 朝っぱらから!とサンダルつっかけて車に飛び乗りました

何処へ行くの?とも聞きません
何処へ行くとも言いません


着きました。

三瓶山

誰もいません
何もありません
サンダルです!!

どちらかというと私の目線は足元へ落ち・・・
花を探します
しゃがみこんで花を写真に撮ってると
e0064375_19153786.jpg

e0064375_19155640.jpg

e0064375_19161750.jpg

せっかくココまで来て、そんな何処にでもあるような草ばっかり見て・・
そんなだったら家の周りで充分じゃないか

   そう言われれば そうですね・・・



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

竹原のお友達から葡萄が届きました。
ワインさん
本当にありがとうございます
ご無沙汰ばかりの私を忘れずにいてくださり
こんなに嬉しいことはありません
いろんな味が味わえるようにと違った品種を・・・
果物好きの私は 箱を開けると同時に一房 完食です
またお会いしてゆっくりおしゃべりしたいものですね~♪
e0064375_19132571.jpg

[PR]
by umiko0 | 2007-09-15 19:21 | | Trackback | Comments(0)

シフォンケーキ

しっとり ふわふわ
やさしくって・・・やわらかくって・・・
お口に入れたとたん すっーっと消える

e0064375_1993432.jpg

今日
♪ちゃんに、手作りシフォンケーキ まるまるいっこ
もらっちゃいました

夕食前でしたが
どぉぉぉ~~~しても我慢できません

    いっただきまぁ~す♪

まるでこのケーキを計算してたように、買い入れてあった
ブルーベリーワインフルーツソース
これがまた、これ以上の相性のよさは考えられないというくらいぴったり合って

        ああ おいち

みんなにも食べさせたいなぁ~ こんなに美味しいもの・・・

♪ちゃん ありがとね~
e0064375_1910098.jpg

[PR]
by umiko0 | 2007-09-10 19:15 | | Trackback | Comments(9)

日曜日の午後

今日は日曜日。

ご無沙汰している友人に電話をしてみました
「元気してる?」
「あっ、今日行ってみようかな?と思ってたの」
「おいで、おいで」
「わかった。今から行くから あとで」

高速使って1時間半
12時前の話で13時半の待ち合わせ

何ヶ月ぶりやろ
おひさしぶり~

錦帯橋界隈をぶらぶらして
2時間ちょっとおしゃべりして
忙しい彼女は、風のように吹き抜けて 帰って行きました

楽しかったね また、お茶しよう
e0064375_20342823.jpg

[PR]
by umiko0 | 2007-09-09 20:35 | Trackback | Comments(2)

そうめんうり

を、茹でました

さて
今回はどうして食べましょう

今日土曜日のお昼は一人です
暇だし 実験してみますか・・・・・
買いものもせず いきなり、冷蔵庫の残り物でというのが
いかにも貧乏臭くはなりますが
実験失敗という現実も頭に置いて
キューリ海子夫人 早速実験に取り掛かりました


実験タイトル
「そうめん瓜はどうして食べたら美味しいか?」

e0064375_13503743.jpg

1. そうめん瓜というくらいだから素麺ツユで食べたらどうだろうか?
   (びみょぉ~~~)

2. キムチ和え
   (これ、なにかびみょぉ~~~あるよ)

3. 牛タタキとコラボ
   (もぉ~ もぉ~ びみょぉ~~~)

4. 明太子マヨネーズとドッキング
   (なんばしたと?これ!みたいな びみょぉ~~~)

5. 最終手段・全員集合
   (結局これが自分には一番美味しく感じられた)
   ハム、タマネギ、椎茸、そうめん瓜をごま油で炒め
   味付けは悩んだ末 京風和風だしで
   青みに青梗菜があったので切りいれる

全部を試食したらお腹がいっぱい!
夜は成功した品を作ろうと計画していたが 却下
焼肉でもしましょ

   あ、あのぉ~ 残りのそうめん瓜は?

 そんなの関係ねぇ~  そんなの関係ねぇ~ の「オッパッピー」 (-_-;)
 
[PR]
by umiko0 | 2007-09-08 13:53 | | Trackback | Comments(4)

目の根性

半年に一度くらいのペースで、目の定期健診へ行きます。

いつも行っている眼科医院の おじいちゃん先生が
最近 若いおねえちゃん先生に代わりました
美しくピリッっとした、一部の空きもないような表情 立ち居振る舞い
無条件降伏の私はいつも なされるままに、まぶたをひっくり返されたりしています

薄暗い個室で二人の会話

私 「最近老眼が急速にすすんでしまって・・」

先生 「目というより、脳の老化ですね
    ものを見るということは、
    脳の認知確認と気力で見ることが出来るんです」

私 「えっ!!??目って根性でものを見てるんですか?」

本を取り出して説明しながら

先生 「まぁ~そうですね
     アメリカでは片方の目で遠くを・・
     もう片方の目で近くを見る訓練なども
     おこなわれているようです」

私 「・・・!!なんてことだ 目には根性! 
    私には目にまで根性がないんですね」

先生(やや目を伏せて)
    「はっきり言ってしまえば そうです」

私 (-_-;)
   「すこし目の根性を鍛えなおしてみます
    で、コンタクトで遠近両用はありますか?」

先生 「あるにはありますが、
     本来は目には何も入れないほうがいいに決まっています
     うちには置いていませんが どうしてもということであれば
     広島まで行けば、扱っている所はありますよ」

私  「いえ・・・中途半端でお恥ずかしいのですが
    広島まで行くというほどの根性は ありません」


  先生 美しい顔がちょこっと 溶けました 

 くすっ   ニコニコ   くすくす・・・・・・・

あぁ♪  せんせ  笑ったほうが ぜったい 可愛いやん



番外サービス (~_~;)
溶けるような笑顔
e0064375_19593959.jpg

[PR]
by umiko0 | 2007-09-02 09:40 | Trackback | Comments(6)