日替わり定食

カテゴリ:旅( 143 )

有馬光栄堂さん ありがとう



ちょ  ちょと  まって!!

muuちゃん たしかあの坊や あのお店の児だと言ったよね~

夕暮れ時の石見銀山の町で出会った男の子
写真を撮らせてもらい、
後で 坊やに送るとしても住所がわからないと言ったら
あの店に送ればいいからって・・・

島根か鳥取そこら辺に行って来ました。の記憶も
兵庫にも行ったかもしれない
隠岐は壱岐だったかもしれない と怪しくなった今頃に
写真を送ったら
速攻で、


   これが きた!
e0064375_16214844.jpg


   これも 入ってた(どんだけお金を使わせたんだ!)
e0064375_1622862.jpg



どうしたものかと頭 抱え込んでるよ

エビで鯛どころの話じゃなくて
イリコで 大間のマグロって感じ


しかもだよ muuちゃん 話はこれから!!
よく聞いて
中にお手紙が入っていたんだ

・・・・・
「有馬光栄堂」さんが『〇〇〇くんの写真が届いているよ』と
届けてくださいました

・・・・・
だって
もう、焦った~~~
よく分からなかったからネットで検索の、「有馬光栄堂 担当者さま」で送った (-_-;)

すてきな文面に
町全体が家族のようなあたたかい町でとてもいいところですと
書いてあって ほっこり♪

それにあの美味しいパン屋さんのパン
大きいパンはドイツの新年を祝う「ブレッシェル」というパンだそう・・

近ければまた集まって次の計画を練りながらお茶するのにね~
(沖縄便 3月からまた就航するそうだよ)

パンは私が頂いて、切手シートをお二人にとします。
また来てくださいと書いてあったからまた行こうね
今度は上手いOさんとmuuちゃんが撮ってあげてね
すてきな出会いだったね
e0064375_16231673.jpg





      Home



.
[PR]
by umiko0 | 2017-01-12 16:28 | | Trackback | Comments(10)

島根か鳥取そこら辺に行って来ました 最終回

境港に着いたのは何時だったかもう忘れちゃった。
ただ、それから益田まで帰ると夜10時になるそうだ
muuちゃんは自分ちに泊まって あくる朝帰れと言ってくれるが
出雲駅前のホテルに泊まって 打ち上げだ♪

回転寿司屋で最後の打ち上げ
駅の真ん前のホテル 朝食付き4千なんぼの3人部屋
セミダブルベット、ロフト、サブベットのある広いお部屋だった。

それまでうなじに寝息を感じてうふっ♪の川の字の車中泊3泊
ひとり運転に頑張ってくれたmuuちゃん セミダブルにどうぞ
実年齢はOさんが先輩だけれど、体力のなさ 、体内環境の悪さは
傘寿?と思われる私の方が先輩!!
身軽なOさんがロフトへ・・・(体重制限もあった)

この日もすぐに寝てしまい
翌日朝食を済ませて益田着 11時過ぎ

楽しかった放浪の旅が終わります。

そこから自宅までの2時間半が現実へと戻っていく時間・・・・・

ここまでの長き間
お付き合いいただき ありがとうございました。
(え?!カーテンコール? (-_-メ))

おまけ

帰ってからネットでいろいろ調べた中で出会った書き込みと ブログ?
ひとり 吹いたブログを(えぐい画像であるため食事前・蛇✖のかたご遠慮ください)
ナマコを検索していて
おもしろ
要注意ブログ(ー_ー)!!


雪虫を検索していて

* 雄には口が無く、寿命は1週間ほど。雌も卵を産むと死んでしまう。熱に弱く、人間の体温でも弱る。

( ̄□ ̄;) 口が無い?! 口が~??!!

神様 なんてことをなさいます

口もなく生命をあたえるとは(目の先にみかん、チョコ、コーヒーが・・)

そんな生物がいたなんて今の今まで知らなんだ



       Home




.
[PR]
by umiko0 | 2016-12-28 17:32 | | Trackback | Comments(10)

島根か鳥取そこら辺に行って来ました。8



夜中から本降りの雨は朝になって降ったりやんだり
霧が発生しています。
e0064375_15243422.jpg


前日行った船小屋へ行ってみよう
e0064375_15185861.jpg


e0064375_15193081.jpg


鳥も「きのう来た物好きな奴らだ」と逃げもしません
e0064375_15204765.jpg


大きい声を出しても、クッキーをあげても完全無視
ナメきってる
「うちらをそこらの鳥と一緒にしたらあかんえ~
  毎日そら~新鮮な食糧いただいて難儀してしません」
(都からおいやしたん?)
にゃぁ、にゃぁ 言いよりました
e0064375_15213770.jpg



その後は油井の池へ
e0064375_1522085.jpg


e0064375_15223647.jpg

第一のコース・・・  雪虫が飛んでいました。
隠岐はユネスコ世界ジオパークに認定されています
(*日本からは、8地域(洞爺湖有珠山、糸魚川、島原半島、山陰海岸、室戸、
  隠岐、阿蘇、アポイ岳))

ジオパークは「大地の公園」「地球の公園」
周囲を海で隔てられた島だからこその、独自の文化、歴史、地理、自然が
島の人とかかわりながら残されています。


思い付きで行って 帰ってからいろいろ調べてみて
面白く、より強く記憶に残ります

昔分からなかった勉強や 人生の数々の失敗を
なぜ、その後 何処が分からなかったのか
なぜ、失敗してしまったのか 調べなかったのか 考えなかったのか

きちんとその時その時対処していたなら、今とは少し違った

   いや!  違わんね

そんな性格だから 今の私だし


自分の人間性を浮き彫りにした 隠岐の島行


夕方の船で堺港に着きました。


                あと1回で終わります



   Home




.
[PR]
by umiko0 | 2016-12-26 15:33 | | Trackback | Comments(8)

島根か鳥取そこら辺に行って来ました。7


今日はクリスマスイブ

すてきなイブの夜を過ごされましたか?

夕方、遠慮しないで堂々とケーキが食べられるぞと
ケーキ屋さんに買いに行くと今日はピース単位のケーキはありません
(全部 ホール 丸のまま)
ひとつと言うのも悪いから二つ買う覚悟をしていったのに・・・

そんな寂しいわが家に優しいサンタさんから
プレゼントが届きました お嫁ちゃんサンタ♪

彼女の家系には画家さんがおられます
お母さんも絵を描かれます
その血がお嫁ちゃんに しっかりと引き継がれ
溢れてこぼれんばかりの才能を思わせる 絵付きです。 かわいい!!♪らぶ♪
e0064375_23402725.jpg

ありがとう 暖かい冬となります。



 隠岐
    島後 隠岐の島町


隠岐は 島前  知夫村 西ノ島 海士町
    島後  隠岐の島           の、四島


海士町から隠岐の島へフェリーで渡ります。
e0064375_23595356.jpg

車は私たちの車 1台だけだった。

隠岐へ来たんだから隠岐牛食べんとね
で、案内所で教えてもらったお店に
やっと探して入ったけれど
隠岐牛 一番小さいステーキで3000円?

ビビりまくって 国内産和牛の焼肉定食を (-_-;)
それでも充分に美味しくて大満足


お腹いっぱいになったら少しは動かんと と
船宿へ行きました。
e0064375_012716.jpg


e0064375_015721.jpg

どこでもドア (-_-;)

海鳥と遊んだりしているうちに陽も落ちて
e0064375_03153.jpg


e0064375_032926.jpg


e0064375_034957.jpg


暗闇の中 島をドライブしたけれど
何~にも見えない
早めにフェリー乗り場について駐車場で車中泊
途中から大雨で外に出られず、車が揺れるたび鈴がコロンコロン鳴るのを聞きつつ
就寝


      Home



.
[PR]
by umiko0 | 2016-12-25 00:13 | | Trackback | Comments(8)

島根か鳥取そこら辺に行って来ました。6


隠岐
   ブランド名「海士町」


放浪中は不思議とよく眠れます。
お酒のせいかな?
家ではめったに飲まないけれど(後片付けが面倒くさくなる(-_-;))
家でも飲んじゃおうかな~~

現在糖質依存症なのに、それ+アルコール依存は 悲惨だな


せっかく夜はゆっくりと話せるのに、すぐに爆睡
朝までぐっすりで気持ちよく目覚める。


朝食が30分遅くなるということで
宿の前の海を散歩
e0064375_12305511.jpg


e0064375_12311649.jpg


muuちゃんがなにやらバタバタしています
ちょっと慎重な私は海に落ちないかとひやひや
e0064375_1231326.jpg



e0064375_1232765.jpg

これゲット!!


宿のおかみさんに聞いてみると これ、ナマコじゃないんだって
「へちこ」と確か聞いたような
帰って調べてみたけれど分からなかった

美味しかった朝食を食べて、いつまでも門にに立ち見送ってくれるおかみさんに手を振って別れ
muuちゃんの知り合いの太田君がいる場所へ・・・
e0064375_12323693.jpg


e0064375_1233133.jpg


e0064375_12332243.jpg



e0064375_12335762.jpg

噛めば噛むほど甘味が出てくる干し芋をたくさん貰った♪


ブランド名「海士町」

何も知らずに行った隠岐 海士町
船の中、島、いろいろな人に会って 帰ってから少し海士町のことを調べてみる
船の中でアフリカ帰りの青年海外協力隊の青年に会った。
島の小さな港では定年後ひとり 熊本から移住してこられた男性が
夕食のおかずにと鯵を釣っておられた(入れ食い!!)
5万もあれば生活できると
島の高校では島外からの島留学受け入れ(今では狭き門とか)
キャリアを持った若者のIターン Uターン
外人さんも軽トラで走り回っていた
小さな子供と散歩中の若いお母さんも見られた
コンビニもない、スーパもないけれど
他にある何かにひかれて 人が集って来る島だ



     Home




.
[PR]
by umiko0 | 2016-12-23 12:39 | | Trackback | Comments(4)

島根か鳥取そこら辺に行って来ました。5


隠岐
 海人町編 キンニャモニヤ
e0064375_20172794.jpg


島に一か所だけ信号機がありました。
別になくてもいいような三叉路・・・

「ないものはない」と堂々と言い切る気楽さ
あるもので生きる
その日泊まった但馬屋さんは自給自足の宿

muuちゃんの知り合い 太田君 の紹介です。

【島根県海士町】Iターン写真家が語る「つらいのは当たり前。まずは楽しめ!」の姿勢



カラカラと笑い真昼っる間のような明るいおかみさん
その笑顔を見るだけで幸せな気持ちになれる可愛い
原日出子さん似のおかみさん

何と言ってもご主人が今夜のために取ってこられた魚の数々
(ご主人はシャイな方と見た)
サラダの野菜もわが家の畑で育てたものです と、誇らしげ
e0064375_2019506.jpg

アワビ(柔らかい!!)刺身の美味しいこと ひらそ、カンパチだけじゃないのね 美味しいのは
メバルの煮つけはあまりに美味しくて正気に戻ったときはこの姿
サラダの皿も空だし、私の皿はほとんどが空だったので 隣のOさんの皿を写させてもらいました。
ご飯も美味しいさつま芋ご飯

地酒を飲みながらおかみさんの島唄が始まりました。
素晴らしい声です。
e0064375_2024797.jpg


e0064375_20243831.jpg


e0064375_2025267.jpg


e0064375_20251826.jpg


e0064375_20273265.jpg


e0064375_20254862.jpg

「しげさ節」
「キンニャモニヤ」
   ♪・・・・・
    ・・・・・
    丸い卵も切りよで四角 物は言いよでキンニャモニヤ
    角が立つキクラゲチャカポン もてこいよ

 (-_-;)
意味は?  ?

わからないそうで

そこがまた いいではないですか



    Home



.
[PR]
by umiko0 | 2016-12-21 20:36 | | Trackback | Comments(6)

島根か鳥取そこら辺に行って来ました。4

隠岐
 海人町編

年末だからかな 夜 所々で交通取り締まりで
多くの車が広い場所へと引き入れられて渋滞
私たち車はスルー出来ました。

「止められたら私たち結構怪しいよね~」
「挙動不審だし、こんな時間 美しい熟女3人(-_-;)」
怪しがられて「尿の検査をします」と言われたら?

「陽性反応 糖が出ました!!」と、言われるかも わたし
別の意味で病院行きだわ

なんて話で盛り上がり大笑い。


翌日 七類港で朝食を取り、9時のフェリーで車ごと
隠岐楽感島(おきらくかんどう)の、先ずは海士町(あまちょう)へ


乗る直前の食事が原因か?muuちゃん私は少しムカムカ
Oさんひとり 元気元気
虹が出ているよと教えてもらって寝ているどころじゃなく
外へ出れば気分すっきり
e0064375_11341069.jpg

海にかかる虹(この日いっぱい見ました♪)

e0064375_11351766.jpg


e0064375_11353313.jpg

それなのに海士へ着いたとたん、昼ご飯 完食
e0064375_11355014.jpg



知り合いの方に紹介してもらった宿を確認して
夕方まで島をウロウロ
何の予備知識もないままに突然に訪れた島

何に出会うかな?
e0064375_11371268.jpg


e0064375_11374256.jpg


e0064375_11381111.jpg


e0064375_11384120.jpg


e0064375_1139954.jpg




陽も落ちた
e0064375_11394858.jpg

さ、宿に帰ろう



Home



.
[PR]
by umiko0 | 2016-12-21 11:43 | | Trackback | Comments(4)

島根か鳥取そこら辺に行って来ました。 3


境港で感動的な朝食を済ませ、なぜか?なぜだか戻って宍道湖方面
シジミ取の船 一隻もなし・・・
e0064375_1916335.jpg


途中 道の駅で作戦会議
目の前に亀島があります。
この島はあの 武蔵坊弁慶ゆかりの地
e0064375_19162463.jpg

*********************************
弁太(後の弁慶)六歳のころ子供とは思えぬ力で村を暴れまわり
迷惑をかけるため 母 弁吉は弁太をこの亀島に一人置き去りにしました。
弁太はここで父と名乗る天狗と出会い 剣術や学問を学びました
泳ぎが不得意であったので、砂や小石を運んで道を作り
帰りを待っている母のもとに戻ったそうです
*********************************

  母親 育児放棄?

道の駅でこれからどこへ行くかを
鯛焼きを食べながら・・・
パンフレット・観光案内・地図などの資料 いっぱい

で、突然 隠岐へ行こう!!
muuちゃんの知人がいるそうな
すぐに電話して、何処へ行けばいいか聞き
翌早朝の船で隠岐の島 海人町行決定♪

なら今日は近くにいて大山辺りを回りましょ 話は早い
e0064375_19171025.jpg

ネギを冬の前に収穫されている方が
話をしてお菓子を渡すとネギを持って帰れ、持って帰れ
ひとりじゃ食べきれんから と
ネギ大好きだけど 車の中何日もって・・・(今すごくあのネギが欲しい(-_-;))
e0064375_19203350.jpg


e0064375_19211541.jpg


e0064375_19222974.jpg


e0064375_1923140.jpg




今日はお風呂に入らねば
でっかい、銭湯に行きました。
3人別々にお金を払うより 家族風呂を借りるほうが安上がり
初体験の家族湯 どうしよう もじもじ
muuちゃんが気を利かせて照明を落としてくれました
怪しげなムードの中三人が押し黙ったまま 体を洗って壺のような狭い湯船に
体と体が触れ合います
いやぁ~~~ん
ちょっとドキッxとしたなんて・・・・・(>_<) 汗

その風呂の前の海辺で明日の隠岐行きを楽しみに 就寝




    Home




.
[PR]
by umiko0 | 2016-12-20 19:30 | | Trackback | Comments(6)

島根か鳥取そこら辺に行って来ました。 2


目標地点は 一応は決まっていました。

丹後半島 伊根 カニ の単語がちらちらと出ては消え、出ては消え

運転はmuuちゃんひとり
他2名は頼るのみの丸投げコース


初日は移動のみの、石見銀山三人貸し切り状態 経由
e0064375_11252541.jpg

可愛い坊や 入口がちいさなこの家は坊やのお家
怖い声で赤ずきんちゃんのおばあさん役でお話したらビビっていました (-_-メ)

すぐに陽が落ちて
どこだっけ? 道の駅で車中泊
トイレもきれいで休憩場所が広く、コンビニで買った夕食を食べながら
持参した写真を見ながら写真談義
さすがのお二人 勉強させていただきました。


muuちゃんが持ってきてくれた養命酒的な薬用酒と梅酒
寝酒に(-_-;)飲んで 9時半 就寝


寝るのが速すぎて3時には目が覚めた
少し移動しよう と、暗闇の中走り・・・・・・境港 着


港で漁から帰ってきた魚の仕分けを見学させてもらい
(かっこいい女性が取り仕切っていた?写真なんぼでも撮っていいよと許可を貰って)
e0064375_11283642.jpg


e0064375_11292841.jpg


e0064375_11294624.jpg


e0064375_1130617.jpg


e0064375_11302286.jpg



その後市場の前の早朝からやっている食堂で朝ごはん
刺身、南蛮漬け、ひじきの煮物、鯛のお汁、漬物、ご飯(刺身が旨いのなんの イカ甘い!)
で、お値段 650円!!びっくりぽん!!
追加でカニの天婦羅も食す。(-_-)zzz


さ お腹もいっぱい 今日はどちらへ?




    Home




.
[PR]
by umiko0 | 2016-12-19 11:35 | | Trackback | Comments(8)

島根か鳥取かそこら辺へ行って来ました。 1

本来であれば私たちは北国へいるはずでした。
midoちゃんのどうしてもの事情で、muuちゃん 急きょ飛び入り参加

宿も、ジパング利用の切符もすべて手配済み
途中下車追加もありながらの 後はその日を待つばかり

が、事件は現場で起きました
これまた急きょ北国行きをキャンセル
予定していた日が本当の放浪の旅となった。


当日muuちゃんちへ行くとエプロンして呑気に茶碗洗っています。
彼女は時間と方向の感覚が致命傷です (-_-;)
家から4時間くらいかかって合流出来たOさんとようやく出発!


すぐに 寄り道
e0064375_19152360.jpg


e0064375_19251655.jpg


e0064375_19253423.jpg


e0064375_19255189.jpg


いくら見ていても見飽きない
いつ来るかも分からない電車を待とうか・・・なんて
この時点で、行くはずだった北国へは到着しているぞ

  先を急ごう




         Home




.
[PR]
by umiko0 | 2016-12-18 19:33 | | Trackback | Comments(6)