日替わり定食

薄墨桜

e0064375_18464178.jpg

宇野千代の生家が岩国にある。

華麗に、奔放に、真向きに、熱く生きた人だ

彼女はさくらが大好きだと公言している
彼女が言う花は桜の花のことだ

昭和48年
岐阜県根尾村にある樹齢1200年の薄墨桜と出会う
この薄墨桜のことを千代に話して聞かせたのは小林秀雄であったそうな

その頃のこの老樹は枯死寸前の運命にありました

千代は再びこの木に満開の花を!の思いから
新聞・雑誌で記事を書き、そのことがきっかけとなり
多くの人の力で見事に蘇生し今も春になると多くの人たちを
根尾の山里に呼び寄せている

その縁で千代の生家にその子供?の木が3本移植され
今年も咲いた。

咲き始めはピンクだがだんだんと白くなり終わりの頃には
薄墨色となる

 が、不思議に想ってることがある
このさくら
花びらが一枚ずつ散らなくて、花一輪ごと落ちるの?

宇野千代

【メッセージ】
今、あなたの上にあらわれている能力は氷山の一角
真の能力は水中深く深く隠されている

幸福は遠くにあるものでも、人が運んでくるものでもない
自分の心の中にある

人生はいつだって今が最高な時である

欠点は隠すものではなく 利用するものである

夢中で生きることが生きて行く目的である

能力と言うものは天与のものではなく、自分で作るものである

自分の幸福も、人の幸福も同じように念願する境地まで歩いて行きたい

陽気は美徳 陰気は罪悪

感動は行動に結びつき 人生を楽しくする

好奇心は人間を生き生きさせる

人のすることで自然であることほど美しいことはない

一握りの仕合せを求めて生きるのが人間である
e0064375_18473581.jpg

e0064375_18481287.jpg

[PR]
by umiko0 | 2006-04-03 18:50 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://umiko0.exblog.jp/tb/3142141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あべ at 2006-04-03 20:18 x
いつになく
落ち着いた叙情溢れる写真(大人の女度 ∞)

控えめな文章に好感がもてます
今日は薄墨色ですね~ (-.-;)y-~~~
Commented by 海子 at 2006-04-03 21:54 x
わ!
いつになく
まあるい柔らかなお言葉

よいしょ気味な文章に感動です。恐縮です。(-_-;)
今日は暖かでしたねぇ~♪
Commented by yoridorimidorii at 2006-04-05 02:32 x
遠く、長州の地より
郷土が自慢する(合併前のついこの間迄は同じ郡内でした。。。)
桜の話を書いて頂き恐縮しております。
私、因に、市観光課職員ではありません。

私が最初に見た「淡墨桜」(本当はこう書きます)は、もう50年近くも前のこと
(ここで指を折らないでくださいまし)
中学校からの社会見学で、鋪装もされていない、今にも谷底に落ちそうな山道を
自転車で出かけ枯死寸前の樹を見たあの記憶が蘇ってまいりました。

この桜が今日あるのも「宇野千代先生」のおかげです。
例年でいけば4月の中旬でしょうか〜〜見ごろは..........
是非ぜひお出かけ頂き実際の桜を愛でて頂きたいと
思う次第でございます。

何時になく・・・叙情豊にコメントをさせて頂きました。(-.^;)
Commented by yuzu_hana at 2006-04-05 09:39
ほんとうに、一輪づつ(こう書きたいわ)散るのでしょうか?
それとも、手水鉢には海子さまが一輪づつ浮かべられた…?

淡墨桜はまだ見たことがありません、yoridorimidoriiさま。
薄墨羊羹を一切れほしくなってます、あべさま。
Commented by yoridorimidorii at 2006-04-05 14:31 x
yukukoさま
薄墨羊羹==松山銘菓だったんですね。
 その肌はしっとりと
 口中なめらかに溶けて
 ふくよかな余韻を残し
 その甘さはおだやかにして
 遠きところでふわり
 抹茶香がかすかに揺れる。
 よき素材とよき技のゆかしき調べ。
 そして舌にひとときの花を。

あ〜ア、私も戴きとうございます。 
Commented by 海子 at 2006-04-05 18:04 x
yoridorimidoriiさま
叙情豊かなコメント ありがとうございます
やはり、なんらかのご縁が・・・(に、すぐ結びつけるところがなんとも短絡的(-_-;))
こちらの淡墨桜と、気になる木の実 25時に出しておきます♪

yukuko さま
今日、錦帯橋の桜の開花状況を見に行き、散ってる花びらを見ましたら
やはり、まるまる花ごと散っているのでございます 何としたことでしょう?
これでは散り際の桜吹雪が恐ろしいことになります(-_-)zzz
淡墨桜 いつの日かお出かけください 岐阜でも、山口でも・・・

おぉ~い あべちゃま
薄墨羊羹 一丁~! あら?今とらやの羊羹食べてんの?(~_~;)