日替わり定食

ネパール4.

今日は団地の清掃作業
良いお天気で一汗かいてビール1本貰いました。
午後はゆっくりします。


今回のネパール旅行で嬉しかったことのひとつに
我が家のお嫁ちゃん(二人の子供のママになるのだから別の書き方思案中)
ネパール大好きということで先日 我が家に帰ってきたときも
ネパールの話で盛り上がりました。

学生時代 山小屋でバイトをしていた時
ネパールの人と一緒に働いていたその彼女と親しくなり
3度ネパールへ行っています。
ヒマラヤトレッキングで・・・


*トレッキングと言っても
本で印がついている個所を見ると
ルクラ(2840)から、カラパタール(5540)へと登っているのね (-_-)zzz
ネパールでは6000m以上のピークを征服することを登山
それ以下の山を歩くことをトレッキング と、区別している  オイオイ・・
6000、7000、8000級の山が目の前にあり
4000、5000は裏山だそうだ
散歩の延長 日常道?
日本一の富士山の立場はどうなる?
可愛い山? オイオイオイオイ・・・・・



付箋や何度も見て膨らんだ
地球の歩き方ネパールの本で それぞれのコースをたどりながら
買ってきたネパールのCDを聞きつつ、お嫁ちゃんの当時の写真を見せてもらったりした
(やはりというか 山 カッコイイ!!)
筋肉質のネパールの友人女性に比べ、両手で支えたくなる細いお嫁ちゃん
またいきたいなぁ~ と小さく言っていた。

e0064375_11563958.jpg
        ポカラの町
今回のメンバー
85歳1名 75歳3名 身体年齢82歳の私 一番若いMuuちゃん
みなさん本当に、本当にお元気

お嫁ちゃん またきっと行けるよ♪

翌朝3時 暗いうちから山を見にひぃーこら言いながら死に物狂いで登った
サランコットからの眺め

e0064375_11565852.jpg
すでにこんなに人が日の出を待ってる
e0064375_11562444.jpg
で、ちょっとだけ顔を見せてすぐにお隠れになったマチャプチャレ(6993m)
すぐ横には8091mのアンナプルナ1があるけれどうっすらとしか見えないし、遠くだから
手前のマチャプチャレのほうが存在感強し
e0064375_11571665.jpg


[PR]
by umiko0 | 2017-11-12 12:06 | ネパール | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://umiko0.exblog.jp/tb/26169506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 福来路 at 2017-11-12 15:54 x
ひぃーこら言いながら・・・とは言え
結構高いところまで登ったんですね
今夏の胆嚢摘出手術後 
体力に多少自信をなくしてはいますが
85歳の方がご一緒だった由
良い刺激になります
行きたくなりました

Commented by 何処吹く風 at 2017-11-12 16:53 x
マチャプチャレの写真以外は、国内で撮った写真と
言われても違和感ない感じですね。
そうですか、お嫁ちゃんは、筋金入りの山ガールでしたか。
今回の信州も雪をかぶった戸隠連山が見事でした。
紅葉も盛りのはずなんですが、黄色と茶色ばっかりで
かなり物足りない。やはり、アクセントとなる赤が
必須ですね。山に登れば見事な紅葉に会えるのでしょうけど、
夏山以外は登ったことのない、山爺には少しハードルが
高いかな?
Commented by umiko0 at 2017-11-12 21:05
福来路さん

年齢って本当にあてにはならないと思います。
75歳組の三人 アメリカ横断計画を話していました
行く行く、絶対だよ いつ行く?
って恐ろしい話題 元気すぎる~~
Commented by umiko0 at 2017-11-12 21:07
何処吹く風さん

そうなんですよ
紅葉も気になっているんです。
明日チョット見てこようかな?
Commented by 井上雅行 at 2017-11-13 08:43 x
こんばんは
今回の旅の最大の目的のヒマラヤの山々、夜中から登られたサランコッドの丘、展望台って標高1500mくらいあると聞きました。頑張りましたね。神々しい山々、何か胸に迫るような気持ちになられた事でしょうね。メンバーの人達皆さん一つも目的を持って来られのでしょうね。そうゆう方たちと山頂までたどり着いた時の感動は言葉では語りつくせないほどのものがあるのでしょね。現地で見るもの聞くもの、現地の人達とのふれあい、ツアーで一緒になった皆さんとの出会い、語らい、どれも素晴らしい。今年の放浪の旅は遠くまで行かれましたが本当に実りある旅になりましたね。
Commented by umiko0 at 2017-11-14 21:59
井上雅行さん

この時も75歳三人組 さっさと登って行かれ
私はひぃーこら、半泣き
muuちゃんは写真を撮りながら遅れてはすぐに追いつくで
先の到着組は場所取りもしっかり・・・
わくわくしながら待ちましたが見ることができたのは一瞬
雲が多すぎました。