日替わり定食

ことばと文化?と変なおばさんと

今回はR指定にしようかなぁ~ (-_-;)


近頃、子供が自ら親に買ってくれとせがむ教材があるそうな

その名も「うんこ漢字ドリル」
(全ての例題にうんこの文字が入っている)

お勉強がクソ楽しくなるんだって・・・


今話題になっている本がある。

「夫のちんぽが入らない」 ( ̄へ ̄|||) 私、捕まらない?

*検索に夫の、と打つと強烈タイトルがズラーと羅列・・・
レジで後ろの人の視線が気になる本です。
カバーつけますか?って 余計な気は使わんとサッサと渡さんかい


去年の俳句甲子園で女子高校生が

 利口な睾丸を揺さぶれど桜桃忌

と、詠んだ句が


ま、人が作った言葉だから・・・・・って

 ね、ね、、わたし 捕まらないよね

e0064375_12221650.jpg





http://umiko.net/
[PR]
by umiko0 | 2017-05-19 12:27 | 雑談 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://umiko0.exblog.jp/tb/25784120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 井上雅行 at 2017-05-19 22:28 x
こんばんは
近頃の本のタイトルは…ですね。漢字ドリル…本屋でチラッとみましたが、どうだかなぁです。漢字を覚えて実際に書く時に○○○を思い浮かべるのでしょうか。「主人の…」を買われた時の気持ちは、若い男の子がレンタルビデオショップで暖簾の向こうに置いてあるビデオを借りる時のレジでの焦りにも似た気持ちと同じなのかなぁ〜。利口な睾丸…、理性のある睾丸なんてあるのかなぁ。最近の女子高生は凄いですねえ。最近の表現の自由さについていけない爺さんです。
Commented by 福来路 at 2017-05-19 22:33 x
一瞬 何? これっ! 
どうコメントしたらいいのか?
ヘタにコメントしようものなら
今日衆議院委員会で採決強行された「共謀罪」に問われそう
何時もになく中々きわどいテーマを選ばれましたね
でも 思わずクスリとしながら楽しませて戴きました
Commented by umiko0 at 2017-05-19 23:19
井上雅行さん

ー利口な睾丸を揺さぶって俳句を詠むー
利口の上をいく、哲学少女ですね~
ことばの流れは美しいと感じますが、、、が、、、
次に揺さぶるものが何かが怖くもあり、知りたくもありで・・
男子 これから生きにくい時代となりました (-_-;)
Commented by umiko0 at 2017-05-19 23:29
福来路さん

タイトル 引くでしょう?

内容は終始 タイトル連呼(-_-;)ですが
想像するものとは大きく違って・・・・・
引きながらも、何やら不安と期待で買ったおばちゃんのほうがよっぽど怪しく恥ずかしい

サクッと短時間で読める巧みな文章を操った
若い人の本でした
Commented by キャサリン at 2017-05-20 22:47 x
この手の話にも教養がないとついていけないと言うことが
よーくわかりました
よって、私の理解度は50~60%あたりでしょうか?!
滅茶苦茶興味はあれど、楽しさも半分ぐらいかも・・
女子高生の句の意味が・・・
主人に「あんたぁ~理解力がないねぇ~」と言われる
所以が身にしみます(>_<)
Commented by 何処吹く風 at 2017-05-21 01:40 x
海子さんのブログは、ときどき、世の中から置いてけぼりを
くいそうになった私をストリートビューの人形をつまむように
現在地に降ろしてくれるので、ありがたいです。
「夫のちんぽが入らない」というタイトルは、「下ネタが
許されない厳格な家庭に育ったので、これなら親は絶対に
手に取らないからバレないだろうという算段があった」と
対談で著者が述べてるそうなので、なるほど!と納得しました。
私の開店休業みたいなブログの存在も女房に知られ、
ときに読まれてるみたいなので、うかうかと何でも
書けないのですが、かといって、過去の文章を全部
読んで都合の悪い部分があれば削除しようという気にも
なれません。
私のは、標準サイズですが、女房には性交痛があり、
ほぼほぼ、セックスレスです。昨年、時間をかけて、
20年ぶりくらいに一度ありましたが、その後、
また元の木阿弥です。そんな話もネット上ならできても
おいそれと誰とでも話せるものではありません。
しかし、もし、周囲にきちんと話せる人がいたら、
たとえば、キスを上達できる道が開けたかも知れない……。
しかし、しかし、しかし、「女房の○○○に入らない」
という題の小説は書けないなあ。
こだま氏のブログの表面をさらっと読むと、この人、
元教師とか現役の教師のようなので、身バレしちゃうと
どこまでどんなことが起きるか、そら恐ろしい気も
します。
Commented by おたま at 2017-05-21 17:29 x
あたしが食いつくと思ってたわね?
食いつくわよ。
俳句甲子園(のドキュメントみたいなの)テレビでみていました。インパクトねらいかもしれないけど、切り口は大胆で「睾丸」詠める女子高生万歳だ。
桜桃=太宰。桜桃⇒睾丸。太宰=睾丸
このイメージの膨らませ方は上手いと思いました。
揺さぶっているのは誰。人物を置き換えただけで切なくもなり可笑しくもなり・・
今後さくらんぼ食べるたび哲学しちゃうわ。
睾丸には飽き飽きのおたまちゃんでした!
Commented by umiko0 at 2017-05-21 21:23
キャサリンさん

際物タイトルの本 読むと面白いしけっこう内容は深刻です。
エロ本とは違います むしろ切実な・・・(-_-;)
女子高生の句の意味
自分なりの受け取り方でいいんじゃないかなぁ~
サクランボを見て(ふたつぶらんぶらんぶら下がってるよね)
さくらんぼ=桜桃忌=太宰治
太宰の感性、才能を知性=利口と言い換え
そんな思いで揺すってみている
私はそう解釈したんだけれど・・・と、きれいごと(-_-;)
Commented by umiko0 at 2017-05-21 21:34
何処吹く風さん

ち、の 夫婦生活まで覗けてしまい あたふた (-_-;)
彼女 今この本が話題にならないよう必死で願っているとか
さすがにバレてしまうんじゃないかと・・
なにしろ言い回しの巧みさにはまいったね
笑いの中の哀愁 深読みしすぎですか? 
Commented by umiko0 at 2017-05-21 21:48
おたまちゃん

食いついてくれてありがとう
おたまちゃん どう思ってるか聞いてみたかったんだ
プレバト見ているうちに俳句って面白いなと
さくらんぼを発展させて睾丸・・・"(-""-)"
女学生だからいいじゃないですか
女学生だからこそ発展させられる発想?
私らに(みなを共犯にしたる)発想させてみ~~
川柳にもならんわ
睾丸 飽き飽き? 山羊ですか?? 刺身で?スープで?