日替わり定食

ごめんなさいアザミ

私は頭、悪いので
人の名前、花の名前など覚えるのが苦手
だから自分で名前は付けてしまう。

最初に会った時からこの花は「ごめんなさいアザミ」
e0064375_10434616.jpg

本名「キセルアザミ」


このことでmuuちゃんが書いていた文章が良くて
本人の了解無視でココで紹介
(muuちゃん本出版とか著作権に絡むようだったら言って)

彼女の焼くシフォンケーキは絶品で
ふんわりと柔らかく膨らんで丸みのある味だ
まさにそのままの文章、ふくらみがあって余韻を残す・・・


******************************

芸北にはお辞儀をしているアザミがある。


海ちゃんはこの花を ごめんなさいアザミ と呼ぶ。



ご飯に お葉漬 をくるりと巻いて食べる事を

ふぅばぁちゃんは

トムじぃさん ほっかむり

と言う。


ごめんんさいアザミは見たまんまだからわかる。


トムはだれ?


ハイカラな名前のトムが


何故ドジョウすくいらしき、ほっかむりをしている?


そして 日本古来の 白菜の漬物をトムが食べている・・。。


だけれども 私も 私の子供たちも


この食べ方を トムじぃさんほっかむり と言う。



遠い、将来・・・


クローン人間が出来たとする。


そのどちらかが 本物だけれどクローンだから見分けがつかない。


そんな時 このアザミの名前は!


と聞いて


タカアザミ!と答えた方がクローンで


ごめんなさいアザミ!と答えた方が海ちゃんです。


トムじぃさん ほっかむり!! と答えるのも ふぅばぁちゃんです。


*****************************

(muuちゃん タカアザミとは違うと思うよ~ )

この花には後日談があるんだ

このように、申し訳ない・会わせる顔がない・みっともない限りで弁解の余地もない
穴があったら入りたい・身の縮むおもいだ・恥ずかしい・・的な素振りは
若き時期だけ
やがては ぼっさぼっさの頭で天を仰ぎ「ケッ!」っと舌うちしてるよ

花にだっていろいろあるさ (-_-;)


        Home




.
[PR]
by umiko0 | 2016-09-04 10:56 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://umiko0.exblog.jp/tb/24636314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 沙羅 at 2016-09-04 12:14 x
海ちゃん、muuちゃんも芸術家なのね。o(^-^)o
写真も文章も手仕事も、その上、女ぷりが良いときてる。
本当に素敵な女性ね♪(あの手ぬぐいが、楽しいバックになったわね)

ごめんなさいアザミ 今度見つけたらそう呼ぶわ。
私、名前を覚えたり、種類を覚えたりするのが凄く苦手。
(単に頭が悪いだけなんだけど)
だから、アザミはアザミだし、スミレはスミレだし・・・・。
以前、スミレの名前を教えていただいて、ちょっとだけ賢くなったけど、とっさの時にはスミレしか出てこないのよねぇ。
海ちゃんの、トムじぃさん ほっかむり は、楽しい♪
ほっかむり だけなら、言いそうだけど、トムじぃさん がつくと、思わず (* ̄ー ̄*)ニヤッ ! だね。
白菜でご飯をまいて食べるの、私も大好き♪
特に、古漬けになってきたころが美味しいわ。

海ちゃん、ここは忙しくても覗きたいところなの。
海ちゃんの写真と文章で、疲れもフッ飛ぶわ。

海ちゃんお勧めのブログ、覗かせていただきました。
どちらも、お花が綺麗ねぇ♪
花の綺麗さに油断してたら、ギョッ!!とするめにあいました。
大・大・大・大・・・・・・大キライな、蛇君が。
今度から、そおーっと用心深く覗くことにします。(v^ー°)


Commented by 福来路 at 2016-09-04 12:41 x
アザミが下を向いても絵になりますが
スズランが上を向いて咲いたら怖いと思いませんか?
「われも恋う」「ごめんなさいアザミ」・・・
勝手にステキな名前を付けられる人の頭は・・・・・
類は類を呼ぶ
お友達も海子さん同様蘊蓄深い文筆家ですね
人生いろいろ 男も女もいろいろ
花もいろいろ咲き乱れるの
Commented by muu at 2016-09-04 14:05 x
気の利いた事の一つも言わなければ・・と思うのだけれど
しり こそばゆくて 落ち着かない。
カーテンの側から主役のセリフをこっそり覚えていて
ある日 その主役が怪我か病気かなんかで出られなくなって
急きょ代役となったけれども
カーテンの影では言えたセリフが言えない・・・
そんな妄想劇が頭に浮かぶ。
キセルアザミのなれの果て・・今度一緒に見に行こう。
Commented by umiko0 at 2016-09-04 20:34
沙羅ちゃん

ごめんごめん、、、にょろにょろが出てたね
初めてのことだけれど、画像だからと私はじっくりと観察しちゃった・・(-_-;)

スミレも種類が多いよね
種類の違うスミレを近くに植えているとすぐに新しいスミレが出来るみたいで
絞り模様をしたスミレの画像を借り金庫に預かってるよね

彼女作のバッグ いっぱい持ってる
料理は上手い、センスはいい、美人、だれからも好かれています
Commented by umiko0 at 2016-09-04 20:42
福来路さん

スズランが上を向いて咲いていたら・・・
雨が降ったら困る~~

彼女の文章は、私のようにアクがないというのか
ふわん、としていて読後感がいいんです
全身にアクが溜まった私にはアク消しになります~
Commented by umiko0 at 2016-09-04 20:47
muuちゃんは黙ってても主役はれるから気の利いた事言わなくても いいんだよ

キセルアザミのなれの果て・・・見るの痛いんだよ・・

Commented by 井上雅行 at 2016-09-04 23:32 x
こんばんは
「ごめんなさいアザミ」…なるほど…さすがです。muuちゃんさんのブログも伺ってみたいですね。花に詳しくないのは私も同じです。アザミにごめんなさいアザミなんて思いもよらなかったです。アザミは決して派手さはありませんが存在感はありますよね。アザミを見て頭に浮かぶのは「アザミの歌」、今ではこんな情熱も清らかさもとうになくなってしまいましたが、こんな純粋な時代もあったんだろうなと思っています。あの純粋な心はどこへ行ったんだろう。いつ無くしてしまったんだろうと思ったりなんかしています。
Commented by umiko0 at 2016-09-05 22:57
井上雅行さん

muuちゃんのブログは素晴らしくて(画像も文章も他載ってるものいろいろが)
画像など特にいろいろな方に見てほしいくらい
けれど限られた人、自分のためのブログのようです

「アザミの歌」歌詞がきれいですね