日替わり定食

ヘクソカズラ




何処から来たのか・・・

庭の柚子の木にヘクソカズラが巻きついて
可哀相だけれど蔓を切りました。

ヘクソカズラ
思いつく範囲内では、オオイヌノフグリとならび 最高にひどい名前

過去にヘクソカズラのことを書いたことあったなぁ~と
探しました
花の観賞の仕方


可愛い花をたくさんつけていたので
氷水のお池で遊んでもらいました。

e0064375_15121483.jpg



小さなヨットにもなります
e0064375_15125964.jpg



夕方 突然 muuちゃんが来てくれました。
びっくりすることに
以前、リチャードが小学生の頃やっていた剣道着
手作りバックを作っているmuuちゃんにあげたら
こんな、なって返ってきた
内ポケットには名前まで縫い付けられて
嬉しい~~~!!!

e0064375_1810141.jpg


   Home
[PR]
by umiko0 | 2015-09-02 15:15 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://umiko0.exblog.jp/tb/23626446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by アベ at 2015-09-02 17:55 x
お久しぶりです。へくそかずら、子供の頃は、花を水を入れた洗面器に浮かべて、洗面器の縁を叩いて、小さな波を作って、花がくっついたり、離れたりする様子を眺めて、遊んで居ました。ので、へくそかずらを「踊り子花」と呼んでました。
Commented by umiko0 at 2015-09-02 18:16
アベさま

その書き込み 記憶にあります。

「踊り子花」確かにドレスのような・・・
そんな遊びをされた方
スペードのマークを背中に花火を打ち上げる蛹を面白がるお方
 少々ボロカスに言われても 信じられるお方だと 思っておる次第で

Commented by 福来路 at 2015-09-02 22:23 x
ヘクソカズラと言いオオイヌノフグリと言い
人間って勝手で独善的で意地悪な生き物ですね
私の記憶にある変な名前は「牛の舌」「馬の足跡」「じじばば」(春蘭)
バクチの木(森羅万象社さんで笠山にあるのを教えて戴き千葉に探しに行きました)
気に入っている名前は「金の成る木」
以前から大事に育てていますがお金は中々成りません
育て方が悪いのか? 土壌が悪いのか? 
働き方が足りない!(陰の声)
Commented by 初ちゃん at 2015-09-03 00:08 x
「ヘクソカズラ」私は押し花をするので毎年ヘクソカズラにも登場して貰うんですが私の押し花器は通電させて乾燥するのですが主人が「俺も死にそうだが近所迷惑だから早く辞めて欲しい」と言います。あんなに奇麗な花ですが押し花にすると何と真っ黒。でも、これがいい味出すんですぜ。私の好きな花の一つです。
Commented by asahigaoka32427 at 2015-09-03 00:11
実際に見たことも匂いを嗅いだこともありませんが、この可愛い花にヘクゾカズラという名前は可哀想ですね。匂いがきついのはこの花の進化の過程での自己防衛メカニズムだそうです。もう少し名前の付けようがあったのにと思います。
リチャードさんの古い剣道着をリメイクしたバッグ、使い勝手が良さそうですね。私が勤めていた学校は男子校の武道は剣道でした。卒業して行く生徒が学校に意図的に忘れていく物の中に剣道着がたくさんありました。勿体無く思いながら何着も処分をしました。今考えると何かに再生してくれる所を探せば良かったと思います。Muuちゃんさんは何でもできる女性と言われていましたね。写真をみて「なるほど」ですね。この道着、何度も洗濯されたのでしょうね。リチャードさんがそばに戻って来られたような気持ちになられたのではありませんか。
Commented by umiko0 at 2015-09-03 08:34
福来路さん

ジジババ、小さい頃から言っていましたね~
バクチの木 笠山は知りませんが同じ萩市の三見のバクチの木は見たことがあります。
裸木とも言われるようにボロボロと皮がはがれて
博打で丸裸になるさまを言ったようで・・・
名前は後から人間がつけたもの
当人?当物たちは知ったことではなく
ヘクソカズラ なんぼのもんじゃい
と、今日も元気に咲くでしょう 
(´_`。)
Commented by umiko0 at 2015-09-03 08:38
初ちゃん

押し花? ほぉ~ 興味ある~
通電させて乾燥? 本格的~
昔は新聞紙の間に挟んで上に電話帳乗せて・・・でした
私の場合 海草や、木の葉を乾燥させて絵にしてみたり・・・
ヘクソカズラ 実もかわいいですね
Commented by umiko0 at 2015-09-03 08:45
asahigaokaさん

リチャードが剣道をやると言ったとき
長いこと子どもたちに剣道を教えていた父の喜びよう
一式父が揃えてくれました
友達がやるからやると気楽に言ってはみたものの
叩かれて痛さにすぐやめて・・・ (-"-)
この剣道着もほどくのが大変だったと思います
muuちゃんは一年に一度 古布や皮などを使った
創作バック、服 などを展示即売しています
お値段はぶち高い それでもあっというまに売れていきます
今はその準備で忙しい時なのに
「短歌バック」にしてと・・・ どんだけ嬉しかったか・・・
完全に落ちました 
Commented by Morris. at 2015-09-03 10:56 x
海子さん、ごぶさたしてます。あいかわらず、素敵な写真と不敵なお言葉に和ませてもらってます。

屁糞葛(ヘクソカズラ)はひどい(かわいそうな)名前の草花の代表として真っ先にあげられることが多いですね。かすかに異臭があるのは事実ですが、それほどでもないし、花も近づいて観察すると味わいのある可愛い花だと思います。雨に濡れて水滴をまとった風情もいいものです。
大犬陰嚢(オオイヌノフグリ)は外来種で、もともと在来種の犬陰嚢(イヌフグリ)の大型種ということからの命名らしいですが、在来種は今や希少種です。大犬陰嚢の花はこれは誰が見ても可愛い花ですよね。Morris.は結構この名前けっこう気に入ってます。「星の瞳」なんて別名もあるそうですが、認めません(^_^;)
前にも書いたかもしれませんが、掃溜菊(ハキダメギク)とか、藪虱(ヤブジラミ)とか、野襤褸菊(ノボロギク)とか、いろいろ変わった名前の草花はありますが、やはり極めつけは継子の尻拭い(ママコノシリヌグイ)でしょう。溝蕎麦の仲間ですが、茎に棘があることからこういう名前になったのでしょうが、これは想像するだに、かなりSMっぽい(>_<)
相撲の四股名はもともと醜名(しこな)で、醜いものは強く恐ろしいことや丈夫な意味があったとか。赤ちゃんが生れた時、無事に育つようにわざと汚い名前を付けたこともあるそうです。
Commented by umiko0 at 2015-09-04 12:46
Morris.さん

ありがとうございます。

花の名前 時々ドキッとする名前がありますね
イヌフグリ 別名の「星の涙」を認めない  (´ー`) あはは・・いいね

ママコノシリヌグイと、ミゾソバ 区別がつかないです
葉で区別というけれど
私の場合は 全部 ミゾソバで通しています
別に点呼とってるわけじゃないし、国勢調査員じゃないし・・・
だから、ママコノ シリヌグイ しなくてよろし

あ、国によっては女の子の顔や額ををわざと汚くして悪魔に連れ去られないようにしているところも・・・
良かった、美しくなくて(悔し紛れ)
Commented by おたま at 2015-09-05 19:48 x
可憐な花に、悪意のある名前を誰もつけようとは思わない。
あたしは人間を信じたい。
これは「へくそ」で切って読むヤツ(奴と言わせてもらう)が悪い。
本当の名前は「へくそか」。これはスワヒリ語です。
・・・・はず。そうに違いない。
そこに、素朴なじさまが。ばさまに尋ねる。「・・・ずら?」は疑問の接尾語です。
もう一度いう。あたくしは人間というものを信じたい。
しかし、「ずら」をかぶっている人には心を許さない。

「加奈子」ちゃんも、まさか「大場」さんにお嫁にいくとは思わなかった。
誰も悪くない。
おじゃましました。
Commented by umiko0 at 2015-09-05 20:25
たまに覗き込んでは

   大笑いさせて消えて行く   おたまちゃん!!!

もう、ノックアウトだな おたまちゃんには・・・

なんとなくワタクシも人間信じられそうな気がしてきたずらよ~
(そんなことあるかい)←某コマーシャルでぼそっとつぶやくかぐや姫の台詞