日替わり定食

烏瓜の花

田舎へ帰っておりました。

庭の手入れをシルバーさんにお願いしたり
家の中 家の周りを掃除
やっても、やってもきりがありません。

普段 体を動かさないものだから
暑いし、きついし、情けないし・・・
シャワーを浴びたような汗びっしょ


テレビは3チャンネルしか写らないし、PCも無いしで
持ち帰った本を読んでいても9時には眠くなってしまいます。

ところがそれがその後の悲劇を・・・
どうしても1時~2時ごろ目が覚めてしまい

隣近所が遠く離れた田舎で

何が怖いって
それは      「音」



烏瓜の花のレースが広がっていく音さえ聞こえそうな闇の中


e0064375_9212793.jpg

懐中電気を下から当てて手持ちでは うぅ~~んどうかな?と思いつつも 挑戦


e0064375_9232177.jpg

朝、落ちた花を でんでんむしが食べていました   美味しいの?


*台風のため雨戸を全部閉め切って 蒸し暑い~~~
*朝からながら料理をしていて鍋を焦がしてしまった ショック


    Home
[PR]
by umiko0 | 2015-08-25 09:30 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://umiko0.exblog.jp/tb/23598208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by asahigaoka32427 at 2015-08-25 10:19
「…の正体見たり烏瓜」って所ですかね。烏瓜って何か妖艶な雰囲気がありますね。田舎に帰っておられたのですね。台風が接近中のなか大変でしたね。お疲れ様でした。あちこちで台風の被害がでていますが、大丈夫でしょうか。リチャードさん、お嫁さん、お孫さん達の帰省ももうすぐだと思います、楽しみですね。
Commented by dokofuku at 2015-08-25 12:47
毎日のようにウーロン茶を作りますが、毎日のようにヤカンを
火にかけたままなのを忘れては、女房に叱られます。
でも、鍋やヤカンをダメにすることが少なくなりました。
賢いガスコンロのおかげです。ときどき、煮込んでいる途中に
勝手に火を消したりしてくれますが、そういう大きなお世話よりも、
鍋やヤカンの命を救ってくれるセンサーに感謝。
IHにすれば、さらに、安全度はあがるのかも知れないけど、
当面、導入予定はありません。

# 酸欠防止の窓開けは、一か所だけ、数mm 開いてるだけでOKです。
Commented by 福来路 at 2015-08-25 19:59 x
懐中電灯で手持ちのシャッターにしては上出来な写真ですね
不思議と言うか珍しいと言うか妖しいと言うか優雅と言うか・・・
ガキの頃 赤い実を採って種を洗って干して縁起物にしましたが
ご利益はあまり無かったようです
「音」が怖い静寂な佇まい 
怖くても羨ましいと思う所に住む人間もいますよ
台風の被害はありませんでしたか?
ご法要お疲れさまでした 合掌
Commented by umiko0 at 2015-08-25 22:45
asahigaokaさん

烏瓜の実をみつけて種を実家のそこらじゅに何度も蒔いていたら
庭の周辺に、土手に烏瓜だらけ・・・
花が見たかったんです

台風はココはなんともなかったのですが
テレビで見ればあちらこちらに爪あとが
大きい被害となっていないことを願います
Commented by umiko0 at 2015-08-25 22:50
dokofukuさん

ち、は ウーロン茶ですか・・・
我が家は夏は麦茶です
あ、麦茶と言いますが 
茶はお茶の葉を使っているものだけで
正確には麦茶というのは間違いだそうで、麦汁  (´_`。)  だそうです。

時々鍋をだめにしてしまう 時々ですよ たまぁ~~~~~~にですよ
Commented by umiko0 at 2015-08-25 22:56
福来路さん

どうしたら夜、手持ちで撮れるか
あ~やったり、こ~やったり それが楽しいです。
もう少しすると緑色のウリボウみたいな実がつき、やがて赤くなり・・・

いつでも花が見られるようにと種を蒔きましたが
その後も楽しませてくれます

台風は日本海へ抜けましたが、時々風が・・・まだ雨戸は閉めたままです
Commented by リチャード at 2015-08-26 14:52 x
なにが怖い?夜中の静かな物音、そのとおり、ピンポーン。
 1、昔、山中で一人でテントを張って寝た。その時、獣が近づいてくる気配。ウーウーと低いうめき声。しばらくして立ち去ったが・・
 2、やはり一人のテントを滝つぼのそばで・・、ドードーと水音が不気味で、まんじりともせぬまま夜が明けた。
 3、奈良県・二上山の山頂に大津皇子の陵墓があり、その横で一人テント。ごうごうと松風の音が不気味でした。
まあ一番怖いのは人間かな。中傷コメントなんか書いてくる輩・・今日の「愚石庵」参照
Commented by umiko0 at 2015-08-26 19:09
リチャードさん

わが田舎は裏山が・・・
むささびや、鹿や、猪や、猿 (動物園か?)のようで
かって池にいた鯉はふくろうとイタチにやられて全滅
といったような、素晴らしい立地条件の山小屋です

寝ていて屋根に木の実が落ちたひにゃ
体が持ち上がるくらいびっくりしますよ~
ふい、のショックに弱いです

中傷コメント ・・・私にも経験あります 長いですから
でもここに来てくださる方々の素晴らしさが私の自慢です。
普通なら知り合えることなどありえない方と縁あって語り合える
このことを大事にしないで、何のためのコメント欄でしょうと
かように思うしだいであり候