日替わり定食

サラシナショウマ


 【翔子の場合】

これといってお洒落をしているわけでもないのに
こざっぱりして、いやみなく清潔感がある

やたら愛嬌を振りまくわけでもないのに
一緒にいると 心が弾む

昨日あって、埒もない長話に付き合ってくれて
もう話すことなどないのに 何故か今日も逢いたい

そんな女が時としている
翔子がそうだ
特別な自分色を持たず すぐに相手の色を理解し
相手を包み、相手に寄り添い、相手の心の紐を解く

・・・だが、皆と別れて一人になると
棺と化したベッドに横たわり
真っ白い肌を月明かりの中に投げ出して 明日のため
生と死の間に潜り込んで 静かに・・静かに・・・眠る

翔子は寂しくはないが 少し優しすぎる そんな女です。

 サラシナショウマ

花言葉  雰囲気のよい人
e0064375_19455633.jpg
e0064375_19473089.jpg

[PR]
by umiko0 | 2005-10-04 19:49 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://umiko0.exblog.jp/tb/1266703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]